ワールドボス

ワールドボスの攻略では、通常のモンハン、ボス狩りのセオリーが通じない点がある。

それらについて解説していく。

ダメージを増やす方法

1) 高レベルの騎兵で攻撃

これは通常のモンスター狩りのセオリーと同じ。
騎兵は一番攻撃力が高いため、他の兵種は不要。

最高レベルの騎兵が少ない場合は、下層も入れる

ただ、少し異なる点がある。
通常のモンスター狩りでは、無駄な負傷を出さないために兵レベルは1つのみとした方が良いが、ワールドボスの場合は負傷数よりダメージが大事なので、もし部隊に空きが出るようなら、その他のレベルの騎兵も参加させた方が良い。

場合によっては、最高レベルより下層を多くする

以下のテスト結果のとおり、中途半端に最高レベルの兵を多くするよりも、下層の方を多くした方がダメージが大きくなることがある。

テスト1テスト2
兵数合計971,400971,400
t13269,053175,653
t12702,347795,747
ダメージ13,074,11314,637,865

最高レベルの兵を少ししか持っていない場合は、下層の兵数を変えて何度か試してみると良いだろう。

2) 兵数を増やす(部隊定員を大きくする)

これも通常のモンスター狩りのセオリーと同じ。兵数が増えるとダメージも増える。アイテムや神器などを使って部隊定員を大きくしよう。
参考:部隊定員を増やす方法(行軍時の兵数)

3) 騎兵の攻撃力、防御力、HPを高める

攻撃力は当然必要だが、

通常のボス戦と違い、ワールドボスの場合は、防御やHPをあげるとダメージが増える。

これはなぜかというと、ワールドボスでの戦闘はターン制であり、こちらの負傷率が一定の%に達するまで戦闘が続くため。(君主アビリティLv6の死亡率なしの場合は0.8%、ありの場合は0.4%)

テスト結果:兵も将軍も研究も全く異なる部隊で攻撃

* 君主アビリティLv6死亡率なし

テスト1テスト2テスト3
兵数19,264403,568204,682
負傷数1553,2301,639
負傷率0.80%0.80%0.80%

このことにより、こちらの耐久性が高いほど攻撃回数が増える。
結果、1ターンあたりのダメージは変わらないが、総ダメージが増える。

攻撃力、防御力、HPを高める方法、つまりバフを上げる手段などについては以下の記事を参照。

補足:死亡率の有無によってダメージは変わるか
テスト結果:死亡率のみを変えて攻撃
死亡率なし死亡率Lv1(8%)死亡率Lv2(7%)死亡率Lv3(6%)死亡率Lv4(5%)
兵数1,000,0001,000,0001,000,0001,000,0001,000,000
負傷数8,0006,400560048004000
負傷率0.80%0.64%0.56%0.48%0.40%
ダメージ5,249,4225,249,4225,249,4225,249,4225,249,422

-> ダメージは変わらない。

4) 対モンスターバフと通常バフを高める

バフには通常のバフと、対モンスターバフの2種類があるが、いずれもワールドボスに有効。

テスト結果:技能書のみを変えて攻撃
テスト1テスト2テスト3
技能書
(旧称 スキルブック)
なし歩兵の対モンスター攻撃Lv1歩兵の対モンスター攻撃Lv1
+歩兵攻撃Lv1
兵数(すべてt13歩兵)500,000500,000500,000
ダメージ78,85784,96689,161

よって、将軍に「騎兵の攻撃力」と「騎兵の対モンスター攻撃力」の技能書(旧称スキルブック)を付けるのがベスト。両方Lv4だと、25%+45%で70%増となる。

5) 騎兵バフが高いモンハン将軍で攻撃

以下はおすすめ順のランキング。

基本的には騎兵の攻撃力が高い将軍を上位にしているが、騎兵の防御、HPも高い場合は順位を繰り上げている。

バフ値は、基本スキルと技能書(旧称スキルブック)の合計で評価している。
それに加え、特性の有無によってランキングを2種作成した。

技能書は、以下を使用する前提としている。

  • 騎兵の攻撃力 Lv4
  • 騎兵の対モンスター攻撃力 Lv4
  • 運 Lv4

* 騎兵の攻撃力が使えない将軍の場合は、騎兵のHPとする。

* 3つ目の技能書は、ワールドボスのことだけを考えるなら「騎兵の対モンスターHP」か「騎兵の対モンスター防御」がベストではあるが、普段のモンスター狩りで使うことを考えると「運」とした方が良いだろう。(参考:どのスキルを付けるべき?おすすめスキルガイド

特性なしで考えた場合

* 特性は重課金でないと最大にすることは難しいので、それによりおすすめは異なる。
(参考:特性ガイド

バフ値の書式 – 騎兵攻撃 / 防御 / HP

  1. ローランド(旧称 ローラン) 100% / 15% / 15%
  2. ベルトラン・デュ・ゲスクリン 105% / 20% / 0%
  3. マクシミリオン1世 100% / 30% / 0%
  4. ガイウス・オクタウィアヌス 110% / 0% / 0%
  5. ハンニバル 105% / 0% / 0%
  6. エゼルレッド 80% / 55% / 0%(騎兵の対モンスター攻撃 使用不可)
  7. マルティヌス 85% / 25% / 10% (騎兵攻撃 使用不可)
  8. カエサル 85% / 0% / 0%(騎兵の対モンスター攻撃 使用不可)

よって、無課金の場合のおすすめは、入手が比較的容易な、ローランド(旧称 ローラン)、ハンニバル
(酒場、遺跡で入手可能)

特性4つ最大で考えた場合

  1. ハンニバル 171% / 10% / 56%
  2. マルティヌス 171% / 10% / 45%(騎兵攻撃 使用不可)
  3. ガイウス・オクタウィアヌス 166% / 0% / 30%
  4. ローランド(旧称 ローラン) 155% / 35% / 25%
  5. ベルトラン・デュ・ゲスクリン 150% / 30% / 40%
  6. 李靖 150% / 20% / 35%
  7. マクシミリオン1世 146% / 30% / 10%
  8. エゼルレッド 120% / 95% / 35%(騎兵の対モンスター攻撃 使用不可)
  9. カエサル 131% / 0% / 35%(騎兵の対モンスター攻撃 使用不可)

よって、重課金の場合のおすすめは、ハンニバル、マルティヌス

6) 属州都市の兵士

属州都市を参戦させると、属州都市の兵士による攻撃でダメージが上がる。(かなり小さいが。)

7) 君主アビリティ

君主アビリティの以下を有効にすると、参戦する属州都市の数が多いほど、メイン都市兵の攻撃・HP・防御が上がり、ダメージが上がる。(属州都市の兵士ではない)

  • Lv22属州都市の攻撃
  • Lv35属州都市のHP
  • Lv40属州都市の防御
7-1) テスト結果:君主アビリティによるダメージ変化

サンダースコーピオン(有効デバフ:騎兵の攻撃と防御)を攻撃した。

セッティング
  • 属州都市の兵数は0(攻撃の直前に除隊)
    • 属州都市の兵士によるダメージを排除。
  • 市長:真田幸村(スキル:対モンスターデバフ:防御-5%)
  • 市長装備
    • 真田幸村A(対モンスターデバフ用)
      • ドラゴン装備セット4(モンスター攻撃&防御-10%)
      • 将軍装備セット2(モンスター攻撃-5%)
    • 真田幸村B(通常デバフ用)
      • フルアケメネスセット(騎兵攻撃−35%、騎兵防御−35%、全兵種攻撃−15%)
結果1
  • 君主アビリティ
    • Lv22属州都市の攻撃 – なし
    • Lv35属州都市のHP – なし
テスト1テスト2テスト3
属州都市なしx1x2
市長なし真田幸村A真田幸村AB
兵数(総数)1,500,0001,500,0001,500,000
t13騎兵1,000,0001,000,0001,000,000
t12騎兵500,000500,000500,000
ダメージ8,711,2798,711,2798,711,279

-> ダメージが変わらない。

結果2
  • 君主アビリティ
    • Lv22属州都市の攻撃 – あり
    • Lv35属州都市のHP – あり
テスト1テスト2テスト3
属州都市なしx1x2
市長なし真田幸村A真田幸村AB
兵数(総数)1,500,0001,500,0001,500,000
t13騎兵1,000,0001,000,0001,000,000
t12騎兵500,000500,000500,000
ダメージ8,711,2798,796,8738,882,911

→ダメージが変わる。

8) デバフを高める

8-1) 各ワールドボスごとに有効なデバフがある

  • ハリケーンバード :射撃兵の攻撃と防御
  • サンダースコーピオン:騎兵の攻撃と防御
  • ベヒーモスキング:歩兵の攻撃と防御
  • ロードオブラヴァ:攻城兵器の攻撃と防御
  • デバフ減少値の上限:いずれのワールドボスも250%

以上の情報は、各ワールドボスの説明画面にて確認できる。

よって、将軍の装備や研究などで、できるだけ該当兵種のデバフを上げておこう。

デバフを上げる手段など、デバフの基本については以下の記事を参照。
バフ・デバフ基本ガイド

攻撃デバフもダメージ増に繋がる

ダメージを増やすには、一見、防御デバフのみが有効のように思える。しかし、3のセクションで述べたように、こちらの負傷率が0.8%(または0.4%)に達するまで攻撃できるわけなので、攻撃デバフもダメージ増に寄与する。

8-2) 注意:対モンスターデバフは効かない

デバフには、通常のデバフと対モンスターデバフの2種類があるが、

通常のデバフのみが効く。
対モンスターデバフは効かない(真田幸村のスキルなど)。

以下はそのテスト結果。
ソロでサンダースコーピオン(有効デバフ:騎兵の攻撃と防御)を攻撃した。

8-2-1) テスト結果1:対モンスターデバフのみを変えてダメージを比較
テスト1テスト2
装備での対モンスターデバフなし攻撃・防御-10%
(ドラゴン装備セット4)
装備での通常デバフなしなし
装備
(注:騎兵バフの合計は
いずれも変わらない)

-勇気ドラゴンアーマー
-恐れドラゴンヘルム
-勇気ドラゴンリング
-ドラゴンアックス
-勇気ドラゴンアーマー
-恐れドラゴンヘルム
-勇気ドラゴンリング
属州都市なしなし
兵数(総数)1,450,0001,450,000
t13騎兵1,000,0001,000,000
t12騎兵450,000450,000
ダメージ1,910,6691,910,669

→ダメージは変わらない。

8-2-2) テスト結果2:通常デバフのみを変えてダメージを比較
テスト1テスト2
装備での対モンスターデバフなしなし
装備での通常デバフ
騎兵攻撃-35%
騎兵防御-35%
騎兵攻撃-35%
装備
(注:騎兵バフの合計は
いずれも変わらない)
-アケメネスアックス

-勇気アケメネスブーツ
-アケメネスアックス
-勇気アケメネスアーマー
-勇気アケメネスブーツ
属州都市なしなし
兵数(総数)1,450,0001,450,000
t13騎兵1,000,0001,000,000
t12騎兵450,000450,000
ダメージ1,518,2481,519,313

→ダメージが変わる。

8-3) 属州都市のデバフ

訂正:エボニーのバグにより、正しくないテスト結果が出ていたため、属州都市のデバフが効かないと記載していた点を訂正しました。

ソロの場合は属州都市を参戦させることができる。

参戦している市長のデバフは、ワールドボスに効く。

ただし、属州都市の兵士が0の場合は効かない。

また、バグによって効かなくなるケースがあるので要注意。

属州都市の兵士が0になってから兵が作成され、その後に再起動していない場合は、デバフが効かない。

8-3-1) テスト結果:市長のデバフは効くのかどうか

ベヒーモスキング(有効デバフ:歩兵の攻撃と防御)を攻撃した。

セッティング
  • 君主アビリティ
    • Lv22属州都市攻撃 – なし
    • Lv35属州都市HP – なし
    • Lv40属州都市防御 – なし
    • これらが有効な場合、属州都市が参戦するとメイン都市の兵の攻撃・HP・防御が上がり、メイン都市兵によるダメージが増えてしまう。
  • 市長:西太后(スキル:通常デバフ:歩兵防御-30%)
  • 市長装備:なし
テスト1テスト2テスト3テスト4テスト5
属州都市なしx1x1x1x1
市長西太后x1西太后x1西太后x1西太后x1
属州都市の兵数0t5歩兵1
t5弓1
t5騎兵1
t5歩兵1
t5弓1
t5騎兵1
t5歩兵785
t5弓649
t5騎兵508
メイン部隊の兵数
(すべてt13騎兵)
1,000,0001,000,0001,000,0001,000,0001,000,000
ダメージ10,654,06510,654,06510,654,06510,662,30910,662,310
兵を0にした後に
兵士が作成されてから
再起動せず
兵を0にした後に
兵士が作成されてから
再起動した
兵を0にする前に
行ったもの

テスト1と2は市長の有無のみが異なる。市長デバフのみをオンオフしてダメージ変化を見たかったので、属州都市の兵によるダメージを排除するために兵数を0にした。結果、ダメージが変わらないので市長デバフが効いていないように見える。しかし、兵士が0であるために市長デバフが効かないのではないかという疑問が残る。

そこでテスト2の後、ダメージが発生しない程度の兵数(3人)が作成されるのを待ってから、テスト3を実施。しかしテスト2とダメージが変わらないので市長デバフが効いていないように見える。(なお、兵作成後に再起動はしていない。)

また、3人の兵士の攻撃によるダメージについて。テスト4と5は属州都市の兵数のみが異なる。これを見ると、属州都市の兵士が1,500人以上いてもダメージ差が1しかない。これにより、属州都市の兵3人によるダメージは0に近いことが分かる。

次に、テスト3と4は、属州都市の兵を0にした後に兵士が作成されてから、再起動したかどうかだけが異なる。再起動しないと内部的には兵がゼロのまま処理され、市長デバフが無効化されているのではないかと疑ったためだ。

結果、ダメージに差が生じた(8,244ダメージ)。兵3人の攻撃だけでこのようなダメージ差は生じないことはテスト4と5の比較から分かっている。そして、他のダメージ要因としては市長デバフ以外にない。再起動したことによって、兵3人がアクティブになり市長デバフが有効になったことが分かる。

これらの結果により、市長デバフが効くこと、そして兵が0になった後は再起動しないと兵が0のまま処理され市長デバフが効かないことが分かる。

* なお、この再起動しないと市長デバフが有効にならない問題については、ガウガメラやコンスタンティノープルなどのバトルフィールドでも発生することを確認している。

9) レイドで攻撃(条件あり)

王城レベル36以上が必要だが、軍事研究所でレイド時専用のバフの研究が終わっている場合は、ソロで攻撃するよりレイドで攻撃した方がダメージが上がる可能性(*)がある。

(* レイドの場合は属州都市が参戦できないので、君主アビリティによるバフが効かない。その分はマイナスとなる。)

ワールドボスを倒すには

制限時間に注意

ワールドボスは一定時間ごとに場所を移動する。
その際HPを回復してしまうため、それまでに100%のダメージを与える必要がある。

必要な兵数など

情報募集中

1%以上のダメージを与える条件について、情報を募集しています。
コメント欄かツイッターのDMよりお送りいただけると幸いです。


– 減らした%
– ダメージ
– 兵レベル、兵数
– 騎兵攻撃バフ(%)
など

参考過去データ:兵数、ダメージ、減らした%

以下は2021年時のデータ。その後仕様が変わって強くなったようで、現在は以下のようにはならない。

  • t13騎兵 / 兵数2M -> 1Bダメージ
  • t14騎兵/ 兵数2.1M / 騎兵攻撃バフ1100% -> 1.5Bダメージ
  • 1.8Bダメージ -> 1%

その他基本情報

  • ワールドボスは毎週48時間登場する。
  • 登場するワールドボスの種類は毎週変わる。
  • ワールドマップのどこかの場所にランダムに出現する。
  • 個人で与えたダメージによるランキングと、同盟で与えたダメージによるランキングがあり、上位プレイヤーはリワードがもらえる。
  • ワールドボスに負けることはない。負傷するのみ。
  • ワールドボスのHPを80%、60%、40%、20%、0%にすると、ワールドマップ上にリワードが出現する。

攻撃できる回数

攻撃できる回数が決まっており、5回までは無料で攻撃できる。
その後は、ジェムを払ってチャンス購入することで攻撃できる。

チャンス購入

  • 5回まで購入可能
  • 費用は回数ごとに値上がりする
  • 1回目 – 200ジェム
  • 2回目 – 400ジェム
  • 3回目 – 600ジェム
  • 4回目 – 800ジェム
  • 5回目 – 1,000ジェム

リワード

バトル1回ごとのリワード

ダメージに比例する。

  • 最小 – 200ジェム、50,000ゴールド
  • 最大 – 800ジェム、300,000ゴールド

個人スコアランキングのリワード

1位での例

  • 30000ジェム
  • Lv5 雷の神器の宝箱 x5
  • 部隊定員アップ・スーパーレア x3
  • レベル4の資源箱 x20
  • 強化石 x300
  • 100Kゴールド x50
  • 10K神獣EXP x10

同盟スコアランキングのリワード

1位での例

  • 素材箱・パープル x5
  • 2K神獣EXP x5
  • 5K将軍EXP x5
  • 50K食糧箱 x30
  • 50K木材箱 x30
  • 50K石材箱 x30
  • 50K鉱石箱 x30
共有する

25

25件のコメント

デバフで兵種を問わずに全兵に効くものはワールドボスに効果するのでしょうか?

今日ワールドボスを倒せました。
ベヒーモスキング
T14 4133250
ダメージ1368193992
rallyで1人だけで攻撃
この条件で3回攻撃して1%ワールドボスのHPを減らせました。
メイン将軍マルティヌス アシスタント 趙雲

騎兵攻撃Buffがはっきりしません。
PVPの時は1550%程度ですが、一部リューリクギアを使っているのでモンスターへの攻撃Buffがわかりません。
また研究の効果で、ソロ攻撃よりラリー攻撃のほうがダメージが出ます。
1550%はソロの時です。

このWikiいつも見てます。
とても参考になります。
ありがとうございます

yamaoyaji

ワールドボスの個人リワードの中に、「勇者のメダル」というのが送られて来たのですが、どこを探してもわかりません。ご存じですか?

イベントセンター➝歴史都市 このイベントで勇者のメダルを集めます。
勇者のメダルをたくさん集めるとパープル・ゴールドサブシティや歴史都市がもらえますが、それらのリワードをもらうためには課金必須なイベントです。

同盟ダメージランキングでダメージ値を上げたいのですが単純にダメージを加算されてない様に思うのでもし効率よくダメージ値を上げる方法がありましたら記事など返信して教えてもらえると嬉しいです。

ワールドボスの出現順は決まっているのでしょうか?それともランダムですか?もしそうであれば、その順番はどうなっていますか?

報酬が最低250ジェムの場合での最終収支

1回目+250ジェム
2回目+500ジェム
3回目+750ジェム
4回目+1000ジェム
5回目+1250ジェム
6回目1500ジェム
チャレンジ権200ジェム+1300ジェム
7回目1750ジェム
チャレンジ権400ジェム+1150ジェム
8回目2000ジェム
チャレンジ権600ジェム+800ジェム
9回目2250ジェム
チャレンジ権800ジェム±0ジェム
10回目2500ジェム
チャレンジ権1000ジェム-500ジェム

チャレンジ権は1回費用で表示して計算は合算でしてます。

Zurkonian

ワールドボス戦では兵は死なず負傷するのみとのことですが、攻城兵器は使用すると壊れるのでしょうか?

Shadar Logoth

ソロバトルの報酬が800ジェムではなく、1000ジェムにアップしました。

ワールドボスをキルできたという意味ですか?

先程負傷の%のコメントしたものです。同盟内で確認したところ他のメンバーは0.8%でした…何か違いがあるのでしょうか(´ー`A;)

まだ分かりませんが、おそらく君主アビリティの死亡率の有無のせいかもしれません。次回のワールドボスで確認してみます。

0.4% よりほんの少し多目、0.401% 前後のように思います。
君主アビリティの死亡率の違いはあるでしょうね。

ワールドボスに負けないというのはメールの文面だけの事で、実際には負けているのだと思います。
0.4%ないし0.8%は敗北時の戦闘打ちきり判定の基準でしょう。

攻撃力デバフでワールドボスのダメージが増えるのは、負傷者が減る分だけ敗北までの戦闘ターン数が増えるせいだと思います。
そう仮定すると、デバフの効果から見て1ターン当たりのやりとりが非常に小さい数字になり、普通のモンスター戦とは桁違いのターン数を戦っている事になります。

いつも素敵な記事をありがとうございます。4/23のレポートを確認しました。
◆メインアカウント(君主アビリティの死亡率あり)
兵数:1,261,250
負傷数:5,045
⇒0.4%
◆サブアカウント(君主アビリティの死亡率なし)
兵数:22,054
負傷数:177
⇒0.8%
参考にしていただければ幸いです。

いつも勉強させていただいております。先日サンダースコーピオンに挑んだ所、兵数920,000で負傷3,681でした。他のレポートも見比べところ、やはり0.4%でした。サーバーが900番台のせいかもしれませんが、一応ご報告ですm(_ _)m

属州都市の君主アビリティはひとつも付けていません。
属州都市の兵レベルはほぼt6以下、1ヶ所だけt7以下、それぞれ兵数は約20000ぐらい、全ての属州を必ずワールドボスとの戦闘に参加させ、全ての属州には必ず誰か将軍をつけて試しました。
先にデバフなし、後にデバフあり、という順番で試した場合には属州の兵数が減っていたはず(未確認)なのにダメージが増えるというような事もあり、さらに複数のデバフ将軍を追加したりデバフなし将軍に入れ換えたりして試したところ、デバフ将軍の数が増えるほどわずかながらダメージが増え、減らすとダメージが減るという結果でした。
何せ0.1%程度の差なので、それ以外の要因じゃないの?と言われたら否定しきれませんけれど、私自身は市長のデバフは効いているものと現状では受け止めています。

様々な将軍を使ったということですね。ということは、デバフ有無以外に、市長のステータスの違いによるバフの違いが生じています。あとは市長の装備やスキルがどうだったのかは分かりませんが、いずれにせよ外部要因の可能性があります。(属州都市の兵士へのバフ)

私が行ったABテストは、今のところデバフ有無以外の外部要因が思い当たらないので記事はこのままにしておきます。今後外部要因が見つかれば、訂正するかもしれません。

よくこんなバグを見つけられましたね。
驚き&感謝です。

市長のデバフは効くようです。
このページの実験では、属州の兵隊をゼロにして実験したようですが、恐らくそれだと市長が参加していないという扱いになっているのだろうと思います。

属州の兵隊を連れて参加したところ、サンダースコーピオンに騎兵攻撃-25%でダメージの差は0.1%程度の違いでした。
厳密に調べるなら、属州の兵隊がワールドボスにダメージを与えられない程度の戦力にしてから攻撃をかける事になるでしょうか。

それも試しました(属州都市の兵士:t5が3人)が、属州都市の兵数がゼロの場合、および、属州都市を連れていない場合とダメージは同じです。
(市長は西太后:防御-15%)
(君主アビリティのLv22/35/40の属州都市攻撃/HP/防御 はオフ)
よって、属州都市の兵数がゼロだと市長が参加しない、ということはなく、市長のデバフは効いていないと思います。

yosさんがテストしたとき、属州都市の兵レベルと兵数はどのくらいでしたでしょうか。
また、君主アビリティのLv22/35/40の属州都市攻撃/HP/防御 はどうなっていたでしょうか。
これらによっては、属州都市を参戦させると市長のデバフに関係なくダメージは増えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



当サイトのコンテンツ内で使用しているゲーム画像の著作権その他の知的財産権は、TOP GAMES Inc. に帰属しています。
当サイトは evonyguidewiki.com が独自に作成したコンテンツを提供しています。
当サイトが掲載しているデータ、画像等の無断使用・無断転載(他言語への翻訳含む)は固く禁じます。