特性ガイド

2023/10/13 – 自由特性の入手方法に加筆。
2023/8/11 – 自由特性(5つ目の特性)について大幅追記。 2023/3/14 – ルーンストーンの入手方法のセクションを別記事に分離。
2022/6/19 – ルーンストーンの入手方法に「達人を目指す旅」を追加。
2022/5/27 – 「特性による戦力(旧称 パワー)上昇」セクションを追加。
2022/4/7 – 各ルーンストーンの入手率を追記 / 必要コストや期間について更新。

主に、将軍レベル25未満のプレーヤーに向けた基本ガイド。

特性とは

レア度の高い将軍(紫・金)だけが持つ、バフやデバフのこと。

金色の将軍は4つ、紫色の将軍は3つ持っている。

将軍レベル25になるとアンロックされるが、初期値は0。ルーンストーンとジェムを使って学習レベルを上げていく必要がある。

将軍によって、特性の内容は異なる。どの将軍がどのような特性を持っているのかは、酒場のポートレートから確認できる。

補佐官、属州都市の市長、担当官の特性は有効か?

  • 補佐官:有効。
  • 属州都市の市長:有効だが、バフは属州都市の兵士にのみ適用。
  • 担当官:基本的には無効。ただし「〜の担当官に務める時」と但し書きがあるものは有効。

基本仕様

  • 4つの特性は、それぞれ必要なルーンストーンの種類が異なる。画面の左から順に、以下が必要。
    • 特性1 – 統率力のルーンストーン(旧称 リーダーシップのルーンストーン)
    • 特性2 – 軍事力のルーンストーン
    • 特性3 – 栄光のルーンストーン
    • 特性4 – 不死のルーンストーン(特性4は、紫色の将軍にはない)
  • 各特性には5段階の学習レベルがある。
    • レベル1 – 緑(ベテラン)
    • レベル2 – 青(マスター)
    • レベル3 – 紫(エキスパート)
    • レベル4 – オレンジ(グランドマス)
    • レベル5 – 金(天才)
紫(エキスパート)まで学習レベルを上げた場合の例
紫(エキスパート)まで学習レベルを上げた場合の例
  • 学習レベルを上げると、その特性のバフが少しづつ上がっていく。
  • 酒場のポートレートで確認できる特性の内容・数値は、最大まで学習レベルを上げた場合のもの。
  • ルーンストーンとジェムを払ってEXPを上げる際、同時にラッキーストーンを使うとEXPが2倍もらえる場合がある。(運次第)
ラッキーストーンを使用する場合の例
ラッキーストーンを使用する場合の例
  • 使用するラッキーストーンの数に応じて、EXPが2倍になる確率が上がる(1個だと5%、10個だと90%)
  • 歴史的将軍だけでなく、非・歴史的将軍も特性を持っている。(参考:歴史的将軍とは

4つ目の特性は、重課金者向け

金色の将軍が持つ一番右の4つ目の特性は、その前の3つの特性に比べ、バフ・デバフがかなり強力なことが多い。

4つ目の特性の例

しかしこの4つ目の特性は、その前の3つの特性をすべて金(天才)にしなければアンロックされず、学習レベルを上げることができない。

これにはかなりの労力と時間、もしくは費用を要するため、重課金者でない限り4つ目の特性はあてにしない方が良いだろう。(無課金の場合、2〜3年は必要だと思う。)

どの将軍を本気で育てるかを考える際は、このことを念頭に入れることをおすすめする。

特性4つを金にできる人はどんな人?

例として、ゲームを始めて1年でどのくらいまで特性を上げることができたか、モデルケースを紹介する。

予算別モデルケース

  • 年間100万円以上(k35・1.5B)
    • 金4つ(将軍1人)・オレンジ3つ(将軍2人)
  • 年間50万円以下(k33・320M)
    • オレンジ3つ(将軍2人)
  • 年間5万円(k30・140M)
    • 紫3つ(将軍1人)

ルーンストーンは超貴重。まずは一人に集中すべし

特性を最大化するには、膨大な数のルーンストーンが必要だ。(具体的な数は後述)

どの将軍に使うかは、慎重に見定める必要がある。

重課金者でない限りは、ルーンストーンの使用は1人の将軍のみに集中させることをおすすめする。

(ルーンストーン自体は課金せずとも入手可能なのだが、急いで大量にゲットするには、バトルフィールドで高スコアをたくさん取る必要がある。となると、結局かなりの額を課金して早く成長する必要がある。)

特性4つを金にするのに必要なコスト

概要

  • ルーンストーン – 50,800個(12,700個 x 4種)
  • ジェム – 1,015,920ジェム(253,980ジェム x 4種)

注 – ラッキーストーンを使うことで、もう少しコストを抑えることは可能。上記は最大値。

詳細

特性1つにつき以下が必要。

  • 緑(ベテラン)
    • ルーンストーン200個、4,000ジェム
  • 青(マスター)
    • ルーンストーン500個、10,000ジェム
  • 紫(エキスパート)
    • ルーンストーン1,000個、19,980ジェム
  • オレンジ(グランドマス)
    • ルーンストーン3,000個、60,000ジェム
  • 金(天才)
    • ルーンストーン8,000個、160,000ジェム

上記は累計ではなく、1つ前のレベルから上げるのに必要なコスト。

参考 – 金額換算

もし、課金のみで特性4つを最大にする場合、65万円程度が必要。

入手可能数は課金パックによるが、例えば2022年3月販売の$99.99パックでは、ルーンストーン箱が1,000個。

また、前述の通り、特性4つを最大にするには、50,800個のルーンストーンが必要だ。(12,700個 x 4種)

しかし、ルーンストーン箱からどのルーンストーンが出るかはランダムであり、統率力(旧称 リーダーシップ)のルーンストーンは出やすく、不死のルーンストーンは出にくい。

特性4を最大にするには不死のルーンストーンが12,700個必要だが、そのためには、ルーンストーン箱を127,000個程度開ける必要がある。(詳細は後述)

もし上記のパッケージを、すべて2倍クーポンを使って買い、ルーンストーン箱を127,000個ゲットした場合、

127,000個 ÷(1,000個 x 2)x $100 = $6,350

およそ65万円が必要となる。

なお、「爆買いタイム」でのルーンストーンパックを2倍クーポンで買えば、$9.99でルーンストーン箱が800個ゲットできるので、

127,000個 ÷(400個 x 2)x $10 = $1,588

およそ16万円で済むが、このパックは週に2つしか買えないため、19ヶ月程度の期間が必要となる。

参考 – 各ルーンストーンの入手率

ルーンストーン箱からどのルーンストーンが出るか、入手率はおおよそ以下の通り。

  • 特性1 – 統率力のルーンストーン(旧称 リーダーシップのルーンストーン)
    • 34%前後
  • 特性2 – 軍事力のルーンストーン
    • 32%前後
  • 特性3 – 栄光のルーンストーン
    • 24%前後
  • 特性4 – 不死のルーンストーン
    • 10%前後

開封例

無課金で、特性4つを最大にするのに必要な期間

もし無課金で特性4つを金にするとしたら、どのくらいの期間が必要なのか?

k32程度で、コンスタンティノープルやガウガメラの戦いで毎回高スコアを取れるなら、1試合あたり200〜300箱程度ゲット可能。週に2試合、500箱程度と考えると、1ヶ月で2,000箱。

ほか、ドワーフのラッキーアップルイベントが月2回。1回あたり1,000箱と考えると、1ヶ月で2,000箱程度。

前述の通り、ルーンストーン箱はおよそ127,000箱が必要。

127,000 ÷ 4,000 = 約32ヶ月

将軍売却などの他の方法(後述)も駆使すればもう少し縮められるが、

2〜3年程度は必要と考えた方が良いだろう。

ルーンストーンの入手方法

詳しくは以下の記事を参照。

ラッキーストーンの入手方法

バトルフィールド・サーバー戦争

  • 両軍あわせて35M以上の戦力(旧称 パワー)を失った状態で敵プレーヤーに勝つ
ルーンストーンとラッキーストーンがドロップした例
ルーンストーンとラッキーストーンがドロップした例

ジェムの入手方法

以下の記事を参照。

ジェムを稼ぐ方法

特性による戦力(旧称 パワー)上昇

特性を上げると、将軍のパワーが上がる。

1つ3つ4つ
7502,250
2,6507,950
6,45019,350
オレンジ17,65052,950
47,450142,350189,800

関連:将軍の戦力(旧称 パワー)を上げる方法と、落とし穴

自由特性(5つ目の特性)

2023/8/4に追加された新機能。

左3つの特性を最大(金色)にすると、その将軍に自由特性(5つ目の特性)を付けることができるようになる。

自由特性はいつでも付け替え自在。クールダウンタイムもないので、気軽に付け替えできる。

自由特性を付けるには、自由特性のアイテムを入手する必要がある。

入手直後は弱いため、コストを払って強くしていく必要がある。

ランクレベルは他4つの特性と同じく5種類(緑〜金色)だが、それとは別に、特性レベルが100まである。

必要コストは最初の4つの特性とは異なる。ルーンストーンと、各自由特性のかけらが必要。

自由特性の種類

全部で10種類。

基本的には各兵種向けのものがあり、さらに大きく2つ、汎用向けと、行軍時向けに分かれる。(攻撃する際に、とあるバフは、城の防衛や援軍時には機能しない。)

(以下のバフ値は最大時(レベル100/金色))

汎用向け行軍時、ドラゴン向け
射撃兵アローブレーカーアローシューター
射撃兵のHP +20%
射撃兵の防御力 +20%
射撃兵の攻撃力 +50% +1000
敵の騎兵のHP -20%
射撃兵のHP +20%
射撃兵の防御力 +20%
射撃兵の攻撃力 +20% +1000
敵の射撃兵と攻城兵器の攻撃力 -20%
射撃兵の攻撃力 ドラゴンあり +40%
攻撃する際に、敵の騎兵の防御力 -40%
歩兵重装備軍団破陣軍団
歩兵のHP +20%
歩兵の防御力 +20%
歩兵の攻撃力 +50% +1000
敵の射撃兵のHP -20%
歩兵のHP +20%
歩兵の防御力 +20%
歩兵の攻撃力 +20% +1000
敵の歩兵と騎兵の攻撃力 -20%
歩兵の攻撃力 ドラゴンあり +40%
攻撃する際に、敵の射撃兵の防御力 -40%
騎兵強襲鉄騎遊撃鉄騎
騎兵のHP +20%
騎兵の防御力 +20%
騎兵の攻撃力 +50% +1800
敵の歩兵のHP -20%
騎兵のHP +20%
騎兵の防御力 +20%
騎兵の攻撃力 +20% +1800
敵の歩兵と騎兵の攻撃力 -20%
騎兵の攻撃力 ドラゴンあり +40%
攻撃する際に、敵の歩兵の防御力 -40%
攻城兵器囲撃の弩砲破城の弩砲
攻城兵器のHP +20%
攻城兵器の防御力 +20%
攻城兵器の攻撃力 +50% +1000
敵の攻城兵器のHP -20%
攻城兵器のHP +20%
攻城兵器の防御力 +20%
攻城兵器の攻撃力 +20% +1000
敵の射撃兵と攻城兵器の攻撃力 -20%
攻城兵器の攻撃力 ドラゴンあり +40%
攻撃する際に、敵の攻城兵器の防御力 -40%
防衛鉄のカーテン
都市内の兵士のHP +20%
都市内の兵士の防御力 +20%
都市内の兵士の攻撃力 +20% +800
王城を防衛する際、敵兵の防御力とHP -20%
王城を防衛する際、敵兵の攻撃力 -30%
汎用戦場の達人
全兵士のHP +10%
全兵士の防御力 +10%
全兵士の攻撃力 +20% +500
敵の歩兵の防御力、HP -8%

入手方法

2023/10現在、「戦場の達人」は無課金で入手可能、それ以外は課金が必要。

  • 課金(「自由特性のお得なパッケージ」)
  • SvS個人リワード(「戦場の達人」のみ)
  • 文明の夜明けイベント(「戦場の達人」のみ)

課金(「自由特性のお得なパッケージ」)

「自由特性のブランドボックス」というアイテムを開けると、ランダムでいずれか1つの自由特性が手に入る。(注:「戦場の達人」は含まれない)

「自由特性のブランドボックス」は、課金でのみ入手可能。(2023/10/16現在)

$99.99のパッケージで1つ。

SvS個人リワード

個人スコアを稼ぐともらえる「個人スコア宝箱」に含まれる。(「戦場の達人」のみ)

ブロンズシルバーゴールド
IIIIIIIIIIIIIIIIII
必要スコア2.25M9M22.5M45M67M112.5M225M360M540M
特性のかけら(戦場の達人)101010101050

文明の夜明けイベント

ノルマをLv50まで達成すると、戦場の達人のかけらが10個もらえる。
関連:文明の夜明けイベント攻略 全クエストクリア方法

「基本性能」と「昇進属性」

各自由特性のバフは「基本性能」と「昇進属性」の2つに分かれている。

「基本性能」を上げるには、特性レベルを上げる必要がある。

「昇進属性」を上げるには、ランクレベルを上げる必要がある。

ランクと特性レベル

ランクレベルは5つ(緑、青、紫、オレンジ、金)。

特性レベルは最大100。

ランクが低いと、特性レベルを100まで上げることができない。

特性レベルを上げるには、事前にランクを上げておく必要がある。

自由特性ランクアップ

ランクごとのレベル上限

ランクLv上限
20
40
60
オレンジ80
100

昇進(ランクアップ)コスト

ランクを上げるには、該当する自由特性の「特性のかけら」が必要。

「特性のかけら」は、自由特性を分解することで入手できる。

ランク特性のかけら
緑 -> 青10
青 -> 紫20
紫 -> オレンジ30
オレンジ -> 金30

特性レベルアップコスト

特性レベルを上げるには、ルーンストーンが必要。

他4つの特性と違い、ジェムは不要。また、ラッキーストーンを使うことはできない。

自由特性レベルアップ

以下調査中につき情報を募集中です。コメント欄より教えていただけると幸いです。(お手数ですが、情報の正確性のためスクリーンショットを添付ください)

レベルごとのコスト

ルーンストーンLv1->2121->4141->6161->8181->100
統率力110150???
軍事力100130???
栄光7090???
不死00???

合計コスト

ルーンストーンLv1->2020->4040->6060->8080->100
統率力2,0902,960???
軍事力1,9002,570???
栄光1,3301,780???
不死00???

バフの上がり方

以下調査中につき情報を募集中です。コメント欄より教えていただけると幸いです。(お手数ですが、情報の正確性のためスクリーンショットを添付ください)

「破陣軍団」での例
基本性能Lv1Lv20Lv40Lv41Lv60Lv80Lv100
歩兵のHP+1%+20%+20%+20%+20%+20%+20%
歩兵の防御力+20%+20%??+20%
歩兵の攻撃力+1%??+20%
敵の歩兵と騎兵の攻撃力??-20%
歩兵の攻撃力 ドラゴンあり??+40%
攻撃する際に、敵の射撃兵の防御力??-40%
昇進属性オレンジ
歩兵の攻撃力+50+250+500?+1000

「強襲鉄騎」での例
昇進属性オレンジ
騎兵の攻撃力+50+450+900+1350+1800

関連記事

将軍のスターレベルの上げ方と、ありがちな誤解(限界突破ガイド)

将軍の強化ガイド

付けたいスキルを、将軍に3つ確実につける方法

共有する

40

40件のコメント

自由特性LVup
91-92 統率力、軍事力、栄光 100個、不死600個 (全兵士の攻撃力+0.5%)
(不死のルーンが必要になるのは、LV80以上だったかと思いますが、LV毎に数が増えるようです)
詳細確認せず、申し訳なし。

自由特性を分解したらどうなりますか?かけらはすべて戻ってくるのですか?

強襲鉄騎で以下確認。

必要なかけら数
 青→紫 20個
 紫→橙 30個

Lv41
 騎兵のHP +20%
 騎兵の防御力 +20%
 騎兵の攻撃力 +1%
Lv60
 騎兵のHP +20%
 騎兵の防御力 +20%
 騎兵の攻撃力 +20%(恐らく。Lv57 +17%までしか確認できておらず)

昇進属性 緑 青 紫 橙 金
騎兵の攻撃力 +50 +450 +900 +1350 +1800

いつも参考にしています。
自由特性含め、同じ特性の重複は可能なのでしょうか?

加算されます。
例えば市長に同じデバフ特性を伸ばしたアンドリュー2人がいた場合2人分のデバフになります。
自由特性の重複は検証できてません。が、同じ挙動でないとおかしい話ではあります。

市長の特性はどうなりますか?
バフやデバフに加算されるのですか?

Matthew

紫色の非・歴史の名将とスパルタカスを常に購入してください。 これらを売却すると、500,000ゴールドを使用するごとに1つのルーンストーンが得られます。

Knockout2k005

主将と補佐官の同じ種類の特性(騎兵武将では騎兵のアレスなど)について、主将と補佐官の両方が(同じ)特性を発動した場合、バフは合算されるのでしょうか?それともどちらかが効かなくなるのでしょうか?

George

役割別(騎兵、射撃、歩兵、防衛官、ボスハンター)どの武将から特性を解禁していくのが良いと思いますか?無課金です。

担当官の特性は都市の攻撃%を上げるのでしょうか?例えば、豊臣秀吉の場合、2つ目の特性はどうなるのでしょうか?

The melsa

説明してくれてありがとう。つまり、私の時間(最大4ヶ月)と出費(最大20ドル)は限られているので、そこら辺をいじくり回せばいいということです。

自由特性は補佐官でも機能しますか

Whikks

1つ目の特性をゴールドにしないと、2つ目の特性はアンロックされないですか?

このような場合、どの将軍とどのような特性で始めるのが良いのでしょうか?無課金でK25、エレクトラ、良い騎兵将軍、適した属州将軍と担当官(金色の歴史の名将)を持っていますが、PVPでまともに使えるのはエレクトラくらいだと思います。

強化300とは何ですか? 全ステータス300ということでしょうか?

JacobPSG

Lv27の闇市で、ルーンストーン10個が2500ジェムで売られていることがあります。これはお得なのでしょうか、それとも悪いのでしょうか?文明の夜明けや王の花道の市場取引を完了させようとしているのですが、これがよく出てきます。

~HEATHEN~

ルーンストーンを投資した将軍を解雇する場合、ルーンストーンは全て戻ってくるのでしょうか、それとも何%かだけですか?

匿名

将軍にいくらルーンストーンを使っても構いません。 あなたはそれを取り戻すことはできません。 将軍のタイプに応じて、最大24個のルーンストーン箱とゴールドを入手できます。 また、将軍を売却する前に装備を外すことを忘れないでください。
(少なくとも昔はそうでした)

匿名

投資した宝箱の半分が戻ってきます

特性一つを金にするのにルーンストーンが12700個必要ということですね。
私は無課金ですが、一人に集中ではなく、敢えて分散した方が効率良いかも?と思いました。
天才到達を諦めて、複数の将軍を青や紫まで上げる、ということです。

PvPの場合将軍は基本的に1人に集中すべきだと思います

新参

SVSにてこちらが7.8M,相手が23.3M失う形で勝ったらラッキーストーンが落ちました

もう微課金にする

酒場で将軍を雇い直ぐにクビにする 方法を提案します。このとき 1Mの将軍はルーンストーン1個に対して 10Mの将軍は3個しか手に入りません 一部の紫色の将軍も 効率が良いと思います。 t14を作らずお金が余っているプレイヤーは少しでも特性を伸ばすのに良いと考えます!

Zeias11

将軍の売値は購入時の半分しかありませんから、それはゴールドを本当にたくさん持っている人向けです。

Zeias11

知りたい答えが、記事全体に書かれていました。本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アップロードファイルの最大サイズ: 35 MB。 画像 をアップロードできます。 ここにファイルをドロップ



当サイトのコンテンツ内で使用しているゲーム画像の著作権その他の知的財産権は、TOP GAMES Inc. に帰属しています。
当サイトは evonyguidewiki.com が独自に作成したコンテンツを提供しています。
当サイトが掲載しているデータ、画像等の無断使用・無断転載(他言語への翻訳含む)は固く禁じます。