赤装備の組み合わせリスト(どれを作るべきか)

最終的な装備となる、アレス、アケメネスだが、種類が多くてどれを選ぶべきか分からない方もいるのではないだろうか。

そこで、将軍タイプ別に、基本的と思われる組み合わせをまとめてみた。

迷った場合は、これらをベースにカスタマイズすると良いだろう。(何を装備すべきかは、その将軍にどのスキルを付けるかや、どのような役割にするか、などの兼ね合いにもよる。)

基本的な考え方

装備の組み合わせを考えるには、方針を具体的にしないと、選択が非常に難しい。

本記事では以下を前提としている。

  • 戦闘時は属州都市を参戦させ、以下を基本の役割とする。
    • 進攻用の将軍 – バフ
    • 防衛官 – バフ
    • 属州都市の市長 – デバフ
  • 属州都市を連れて行けない場合(杜やバトルフィールドの建物への攻撃など)については、デバフよりバフを重視する。
  • 基本ステータス(攻撃力、HP、防御力)の中では、攻撃力を一番重視する。

各装備の性能の詳細

以下の記事にまとめてあるので、合わせて参照してほしい。

タイプ別、赤装備の組み合わせ

A) 進攻:射撃兵+攻城兵器

  • アレスボウ(弓攻撃)
  • 恐れ知らずアレスヘルム(弓攻撃、攻城攻撃)
  • 勇気アケメネスのアーマー(攻城攻撃&防御)
  • 勇気アケメネスのレッグアーマー(弓攻撃、攻城HP)
  • 恐れ知らずアケメネスのブーツ(弓HP)
  • 勇気アケメネスの指輪(攻城攻撃&範囲)

補足

アーマー – 「勇気アケメネスのアーマー」には射撃兵バフがないが、攻城兵器のバフとデバフが優秀。「勇気アレスアーマー」には射撃兵バフが付いているが、射撃兵HPのみなので、この編成の場合はアケメネスの方が良いと思っている。

レッグアーマー – 「勇気アケメネスのレッグアーマー」は射撃兵攻撃力と攻城兵器HPが上がる。「勇気アレスアーマー」は、射撃兵防御力と攻城兵器攻撃力アップであり、悪くはないが、攻城兵器よりも射撃兵がメインなので、アケメネスを採用。

ブーツ – 「恐れ知らずアレスブーツ」と「恐れ知らずアケメネスのブーツ」は、両方とも射撃兵HPと行軍速度アップがあるが、アケメネスには攻城兵器デバフがある。

指輪 – 「勇気アケメネスの指輪」は、射撃兵のバフはないが、攻城兵器レンジが伸びる。敵がこの指輪を装備している場合、せっかく攻城兵器を入れた編成にしているのに、それでも一方的に攻撃される可能性が増える。よって、この編成の場合はあった方が良い。

得られるバフ・デバフ

  • 行軍速度 +54%
  • 射撃兵の攻撃力 +74%(攻撃時)
  • 射撃兵のHP +17%
  • 射撃兵の防御力 +10%(防衛時)
  • 攻城兵器の攻撃力 +54%
  • 攻城兵器のHP +17%
  • 攻城兵器の防御力 +17%
  • 攻城兵器の攻撃範囲 +5%
  • 敵の攻城兵器の攻撃力 -40%
  • 敵の射撃兵の攻撃力 -20%
  • 敵の騎兵の攻撃力 -20%
  • 敵の騎兵の防御力 -20%
  • 騎兵のHP +41%(攻撃時)
  • 騎兵の防御力 +20%
  • 歩兵の防御力 +10%(攻撃時)
*装備セットバフ
  • 全兵タイプの攻撃力 +25%(攻撃時)
  • モンスター攻撃時の、歩兵と騎兵の攻撃力と防御力 +25%

B) 進攻:射撃兵特化

  • アレスボウ(弓攻撃)
  • 恐れ知らずアレスヘルム(弓攻撃)
  • 勇気アレスアーマー(弓HP)(または勇気アケメネスのアーマー)
  • 勇気アケメネスのレッグアーマー(弓攻撃)
  • 恐れ知らずアケメネスのブーツ(弓HP)
  • 恐れ知らずアケメネスの指輪(弓攻撃&防御)(またはPlantagenet Ring(弓攻撃、部隊定員))

補足

「射撃兵+攻城兵器」の場合と異なるのは、アーマーと指輪。

アーマー – アーマーの中で射撃兵バフがあるのは「勇気アレスアーマー」だけだが、射撃兵HPアップのみ。「勇気アケメネスのアーマー」には射撃兵バフがないが、攻城兵器と騎兵のデバフが強力なので、悪くはない。こちらにしても良いだろう。

指輪 – 攻城兵器に力を入れていない編成なので、「勇気アケメネスの指輪」を装備して攻城兵器レンジを伸ばす必要がない。

得られるバフ・デバフ

*アーマー – 勇気アレスアーマー
*指輪 – 恐れ知らずアケメネスの指輪

  • 行軍速度 +54%
  • 射撃兵の攻撃力 +94%
  • 射撃兵のHP +34%
  • 射撃兵の防御力 +20%
  • 敵の攻城兵器の攻撃力 -20%
  • 敵の歩兵のHP -20%
  • 敵の騎兵の攻撃力 -20%
  • 敵の騎兵のHP -20%
  • 攻城兵器の攻撃力 +34%
  • 攻城兵器のHP +17%
  • 歩兵の防御力 +10%(攻撃時)
  • 騎兵の攻撃力 +17%
  • 騎兵のHP +41%(攻撃時)
  • 騎兵の防御力 +17%
*装備セットバフ
  • 全兵タイプの攻撃力 +25%(攻撃時)

C) 進攻:騎兵特化

  • アレススピア(騎兵攻撃&HP&防御)
  • 勇気アケメネスのヘルメット(騎兵攻撃)
  • 勇気アレスアーマー(騎兵攻撃&HP&防御)
  • 恐れ知らず アレスレッグアーマー(騎兵攻撃&防御)
  • 恐れ知らず アレスブーツ(騎兵攻撃&防御)
  • 勇気 アケメネスの指輪(騎兵防御)

補足

ヘルメット – HPアップを重視するなら「恐れ知らずアレスヘルム」だが、長所を伸ばす意味で、攻撃力アップのある「勇気アケメネスのヘルメット」を選択。

指輪 – 「勇気アレスリング」もほぼ同様の性能だがこちらは敵の射撃兵の防御力ダウン。「勇気 アケメネスの指輪」は敵の射撃兵の攻撃力ダウン。どちらかと言えばこちらの方が良いだろう。

得られるバフ・デバフ

  • 行軍速度 +24%
  • モンスターへの行軍速度 +45%
  • 騎兵の攻撃力 +88%(攻撃時)
  • 騎兵のHP +17%(攻撃時)
  • 騎兵の防御力+71%(攻撃時)
  • 敵の射撃兵の攻撃力 -20%
  • 敵の歩兵の防御力 -20%
  • 敵の歩兵のHP -20%
  • 攻城兵器の攻撃力 +20%
  • 攻城兵器の攻撃範囲 +5%
  • 射撃兵の攻撃力 +10%(防衛時)
  • 射撃兵のHP +34%
  • 歩兵のHP +17%
  • 歩兵の防御力 +7%(攻撃時)
*装備セットバフ
  • 全兵タイプの攻撃力 +25%(攻撃時)
  • モンスター攻撃時の、歩兵と騎兵の攻撃力と防御力 +25%

D) 進攻:歩兵特化

  • アケメネスの剣 or アレスソード(いずれも歩兵攻撃)
  • 勇気 アレスヘルム(歩兵攻撃&HP)
  • 恐れ知らず アレスアーマー(歩兵HP&防御)
  • 恐れ知らず アレスレッグアーマー(歩兵HP&防御)
  • 勇気 アケメネスのブーツ(歩兵防御)
  • 恐れ知らず アレスリング(歩兵防御)

補足

剣 – 「アケメネスの剣」と「アレスソード」はほぼ同じ性能。違いは、前者が敵の騎兵の攻撃力ダウン。後者が敵の騎兵のHPダウン。

得られるバフ・デバフ

*武器 – アケメネスの剣

  • 行軍部隊ごとの定員数 +6%
  • 歩兵の攻撃力 +47%
  • 歩兵のHP +51%
  • 歩兵の防御力 +61%(攻撃時)
  • 敵の騎兵の攻撃力 -58%
  • 敵の射撃兵の攻撃力 -20%
  • 敵の攻城兵器の攻撃力 -40%
  • 攻城兵器の防御力 +17%
  • 騎兵の攻撃力 +17%
  • 騎兵の防御力+7%(攻撃時)
  • 射撃兵の攻撃力 +20%
  • 行軍部隊の運搬可能量 +17%
*装備セットバフ
  • 全兵タイプの攻撃力 +25%(攻撃時)
  • モンスター攻撃時の、歩兵と騎兵の攻撃力と防御力 +25%

E) 防衛官

攻城兵器と射撃兵を重視した場合

  • アケメネスの弓(弓攻撃&防御) or アケメネスの斧(攻城攻撃)
  • 恐れ知らずアレスヘルム(弓攻撃、攻城攻撃)
  • 勇気アケメネスのアーマー(攻城攻撃&防御)
  • 勇気アレスレッグアーマー(弓防御、攻城攻撃) or 勇気アケメネスのレッグアーマー(弓攻撃&防御、攻城HP)
  • 勇気アレスブーツ(攻城攻撃&HP)
  • 勇気アケメネスの指輪(攻城攻撃&範囲)

補足

ヘルメット – 「恐れ知らずアレスヘルム」は、攻撃時専用のバフを1つ持つため、一見防衛に適さないように見える。しかし、攻城兵器と射撃兵の攻撃力アップを持っている点が、他にないアドバンテージ。よって、この部隊編成の場合は使っても良いだろう。

レッグアーマー – 攻城兵器の攻撃力を重視したいなら「勇気アレスレッグアーマー」、射撃兵の攻撃力を重視したいなら「勇気アケメネスのレッグアーマー」。

得られるバフ・デバフ

*武器 – アケメネスの弓
*レッグアーマー – 勇気アレスレッグアーマー

  • 攻城兵器の攻撃力 +81%
  • 攻城兵器のHP +17%
  • 攻城兵器の防御力 +17%
  • 攻城兵器の攻撃範囲 +5%
  • 射撃兵の攻撃力 +47%
  • 射撃兵の防御力 +42%(防衛時)
  • 騎兵のHP +34%
  • 騎兵の防御力 +20%
  • 歩兵の防御力 +17%
  • 敵の攻城兵器の攻撃力 -40%
  • 敵の騎兵の防御力 -20%
  • 敵の射撃兵の攻撃力 -20%
  • 兵士が運搬できる荷物の量 +24%
  • 行軍速度 +30%
*装備セットバフ
  • 全兵タイプの攻撃力 +10%

F) 属州都市の市長

射撃兵デバフを重視した場合

  • アケメネスの斧(デバフ:弓HP)
  • 勇気アケメネスのヘルメット or 恐れ知らずアケメネスのヘルメット
  • 恐れ知らず アレスアーマー(デバフ:弓攻撃)
  • 恐れ知らず アケメネスのレッグアーマー(デバフ:弓防御)
  • 勇気 アケメネスのブーツ
  • 勇気 アケメネスの指輪(デバフ:弓攻撃)

補足

ヘルメット – 射撃兵デバフを持ったものがないため、好みに応じたものを選択。歩兵デバフ優先なら「勇気アケメネスのヘルメット」。騎兵デバフ優先なら「恐れ知らずアケメネスのヘルメット」。

ブーツ – 射撃兵デバフを持ったものがない。「恐れ知らず アケメネスのブーツ」は攻城兵器攻撃デバフのみだが、「勇気 アケメネスのブーツ」はそれに加えて騎兵攻撃力デバフもある。

得られるバフ・デバフ

*市長の場合、バフはメイン都市の兵には適用されない。

*ヘルメット – 勇気アケメネスのヘルメット

  • 敵の射撃兵のHP -20%
  • 敵の射撃兵の攻撃力 -40%
  • 敵の射撃兵の防御力 -20%
  • 敵の攻城兵器の攻撃力 -60%
  • 敵の騎兵の攻撃力 -20%
  • 敵の歩兵のHP -40%
  • 敵の歩兵の防御力 -20%
  • 騎兵の攻撃力 +17%
  • 騎兵の防御力 +20%
  • 攻城兵器の攻撃力 +67%
  • 攻城兵器の攻撃範囲 +5%
  • 歩兵の防御力 +34%
  • 歩兵のHP +34%
*装備セットバフ
  • 全兵タイプの攻撃力 +10%
  • モンスター攻撃時の、歩兵と騎兵の攻撃力と防御力 +25%

(アーマーをアケメネスにすれば、6つの装備がアケメネスとなり、装備セットデバフ「全兵タイプの攻撃力 -15%」が有効になるが、「恐れ知らずアレスアーマー」の「敵の射撃兵の攻撃力 -20%」がなくなってしまう。今回は射撃兵デバフにフォーカスした例であるため、アレスを採用している。)

関連記事

共有する

10

10件のコメント

こんばんは、いつもこのページから多くを学んでいます。
王装備とドラゴン装備の組み合わせ例も挙げてもらえないでしょうか。
アレスやアケメネスを手に入れるには、何年もかかりそうです。
また、それぞれの装備強化についても教えて欲しいです。

いつも拝見させて頂いてます。
現在防衛官に、陳興道を採用しています。ここで言う防衛官の中に、陳興道は入っていますか?防衛官でしたら誰でも…の解釈でよろしいでしょうか?
あと、それぞれの好みがあるかもしれませんが、武具を強化する際、アーマーだったらコレ、リングだったらコレという様な、🔐する主な項目が分かると、新参者はとても助かります。もし可能でしたら作成をお願いいたします。既にあって見落としでしたら申し訳ありません🙏

Miguel Angel

Una pregunta, soy principiante en el juego y estoy en proceso de aprendizaje y tengo la duda si es conveniente equipar a los generales para colecta de recursos con la colección del campeón o es mejor con otro tipo de equipo?

>私はゲーム初心者で勉強中なのですが、資源回収のための将軍の装備はチャンピオンの回収が便利なのか、それとも別の種類の装備の方が良いのでしょうか。
—————
回収量ブーストと回収スピードのセットバフがつくので、チャンピオンセット(アーマー、ブーツ、ヘルメット、レッグアーマーの4つ)がベストだと思います。
武器と指輪は、可能ならドラゴン装備がベストですが、難しいなら超越者装備で良いでしょう。(いずれも回収スピードのセットバフが付きます。)

Florenzio

記事の中で

A) 進攻:射撃兵+攻城兵器
勇気アケメネスのアーマー
「勇気アケメネスのアーマー」と「勇気アレスアーマー」が比較されています。

B) 進攻:射撃兵特化
勇気アレスアーマー(または勇気アケメネスのアーマー)
「勇気アケメネスのアーマー」と「勇気アレスアーマー」が比較されています。

「恐れ知らずアレスアーマー」は、このような場合、「勇気アレスアーマー」よりも好ましいと思われます。敵の射撃兵攻撃と敵の攻城兵器攻撃の両方のデバフを持っています。
どちらの場合も、「勇気アケメネスのアーマー」と「恐れ知らずアレスアーマー」を比較していないのが不思議です。

何か見落としてますでしょうか?

この記事は、「基本的な考え方」のセクションに記載した前提が基になっています。(攻撃用将軍は、デバフよりバフを重視)
それが理由です。

当然、この前提はあくまで、1つのポリシー例に過ぎません。(絶対の正解ではありません。)
よって、Florenzioさんの考え方も、1つの正しい考え方だと思います。

Konstantin

こんにちは。アケメネスの巻物を入手するにはどうすればいいですか?

アケメニウスセットはドラゴンセットと同じバフがあるのかと思ったら、王のセットとは逆なんですね。
いろいろ情報ありがとうございます。

くりや

ちょっと前に始めたばかりの初心者です。エッグのハンマーの集め方など、大変わかりやすく書いていてくださっていつも頼りにしております。
装備について初心者向けの解説の記事も作ってくれないかなぁとコメントさせていただきました。
序盤は強化しないほうがいいのか、強化するならなにを付けるといいのか、そもそも強化の解説など知りたいことが沢山あり、困っています。
大変かと思いますがご検討のほどよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

エボニー 王の帰還 攻略ガイドWiki
全記事一覧

将軍ガイド

スキルガイド

装備ガイド

軍隊の強化

属州都市ガイド

モンスター狩りガイド

PvP・サーバー戦争ガイド

建設ガイド

課金で得する方法

アイテムを効率よく集める方法

アイテム一覧

初心者ガイド

その他