どの技能書を付けるべき?おすすめスキルガイド

2022/8/19更新 – モンハン将軍と騎兵将軍に使用例を追加
2022/8/11更新 – 補佐官の実装に伴い、おすすめ技能書を3つから6つに変更
2021/8/24更新 – 「J 資源略奪将軍」を追加、「I 資源回収将軍」を更新
2021/8/17更新 – 「A モンスター狩り将軍」の内容を改訂
2021/8/10更新 – 「F 防衛官」に「考え方」を追記
2021/6/19更新 – 「攻城兵器タイプのPvP将軍」を追記
2021/1/31更新 – 新スキルブックの追加に伴い、「A) モンスター狩り将軍」の内容を更新

新しく将軍をゲットしたものの、どんなスキルをつけるべきかわからない方へ。

スキルは、各人のプレイスタイルに大きく左右されるため、これらが絶対的な正解というわけではないが、参考になれば幸いだ。

*なお、あわせて以下も読んでいただけると嬉しい😃

前提

付ける技能書は3つではなく6つ

本記事では、一人の将軍に何を3つ付けるかという考え方ではなく、メイン将軍と補佐官をあわせた6スロットに何を付けるか(どちらにどれをつけても良い)、という考え方をしている。

(注:市長と担当官は3つ。補佐官機能がないため。)

なお、将軍によっては、メイン将軍に付けなければ機能しないもの、補佐官に付けなければ機能しないものがある。以下の記事にてまとめてあるので参照して欲しい。
補佐官ガイド

基本的な考え方1 – 「役割」からスキルを決める

基本的には、その将軍に何の「役割」をさせるか?によって必要スキルは変わってくる。

役割は、その将軍のオリジナルスキルによって大まかには決まってくるのだが、あなたのアイディア次第で、いかようにも変わってくる。

例えば、トラヤヌスは歩兵スキルが充実しているため、歩兵特化での進攻が基本的な役割だが、攻城兵器スキルを追加して防衛官として使う(ゲーム中盤以降で多くなってくる、射撃兵特化部隊へのカウンター)、といった具合だ。

なお、どの将軍がどの役割に向いているかが分からない方は、以下にまとめてあるので参照してほしい。

基本的な考え方2 – 長所を伸ばす

  • 騎兵であれば、攻撃力
  • 射撃兵、攻城兵器であれば、射程範囲
  • 歩兵であれば、HP、防御

付けられないスキル

基本的には、既に持っているスキルは追加できない。

  • 李靖 – 騎兵攻撃力アップのスキルを持っており、騎兵攻撃力の技能書(旧称スキルブック)を使うことはできない。
  • バイバルス – ダブルドロップスキルを持っており、運の技能書を使うことはできない。

しかし、追加できる場合もある。

  • ローランド(旧称 ローラン)(騎兵攻撃力、防御力、HP)は、騎兵攻撃力の技能書を使うことができる。
  • ハーリド(騎兵と攻城兵器の攻撃力アップ)は、騎兵攻撃力の技能書を使うことができる。

つまり、傾向としては以下のようだ。

– バフの項目が1つの場合は、付けられない。
– バフの項目が複数の場合は、付けられる。

しかし、いくつかの例外も存在しているため、付けたい技能書があったら、使えるかどうか試すしかない。

注 – イレギュラーケースの例
– ハーリドは、攻城兵器攻撃力のLv1-3は使用できないが、Lv4は使用できる。
– エゼルレッドは、オリジナルスキルが対モンスターの騎兵攻撃・防御だが、技能書は「対モンスター騎兵防御」は使用可能、「対モンスター騎兵攻撃」は使用不可。

レンジ(射程範囲)とスピード

これらは、技能書(旧称スキルブック)でしか能力を上げられない。よって、基本的に優先度が高い。(例外的に、攻城兵器レンジは、アレスとアケメネスの指輪や、高麗とアッバスの小手でも上げられる。)

*レンジの技能書は射撃兵と攻城兵器のみ、スピードの技能書は騎兵と歩兵のみ存在。

話の前提として、PvPの戦闘は、お互いに離れた状態で始まり、ターン制で進む。

PvPにおいて、特にレンジについては非常に重要だ。一方的に攻撃できるターンを増やす可能性があるため、実質的には攻撃力アップに等しい。また逆に、敵よりレンジが短いと一方的に攻撃されるターンが増える可能性があるため、実質的にはHPダウンに等しい。

スピードは敵に近づく速度であるため、歩兵や騎兵にとって、射撃兵や攻城兵器から一方的に攻撃されるターンを減らす可能性がある。

モンスター狩りにおいては、レンジ、スピードともに不要。(根拠とする検証結果はこちらの記事にて

部隊定員(旧称:部隊規模)

進攻時においては、実質的に攻撃力とHPアップに等しい。

(防衛時には無意味。)

タイプ別、おすすめスキル

A モンスター狩り将軍

モンスター狩りに必要なスキルは、モンスター狩りの目的を何とするか?によって変わってくるが、最短・最安で成長したいなら、「モンスター狩り」=「アイテム収集」とすべきだ(将軍EXPは別の方法で稼ぐ。)。よって、もしその場合は、何よりダブルドロップが最重要になる。

また、モンスター狩りの基本は騎兵オンリー、かつ、攻撃力が非常に重要。(HPと防御を上げるだけでは負傷0にはならない。0にするには攻撃力と兵数が必要。)

A-1 キル重視の場合

少しでも強いモンスターを倒したい場合や、同盟内でレイドを開始することが多い場合。

  1. 騎兵の対モンスター攻撃力
  2. 騎兵攻撃
  3. 部隊定員
  4. 騎兵の対モンスターHP、防御
  5. 騎兵HP、防御

1から3までは必須。4は可能であれば。5と6は、負傷者が出てでもモンスター狩りをたくさんする人向け。負傷ゼロのモンスターしか狩らないのであれば不要。代わりにモンスター行軍速度、行軍速度を付けると良い。

使用例
  • コンビA – 攻撃力:大、 ダブルドロップ率:小
    • メイン:マルティヌス(スキル:騎兵攻撃)
      • 騎兵HP
      • 騎兵防御
      • 部隊定員
    • 補佐官:ガイウス・オクタウィアヌス(スキル:騎兵攻撃)
      • 騎兵の対モンスター攻撃力
      • 騎兵の対モンスターHP
    • 補足
      • メイン将軍はPvP兼用を想定。そのため、運や対モンスターの技能書は付けない。装備はダブルドロップ率増加より攻撃力重視(ハリケーンバードではなくドラゴン。指輪は文明装備かアレス装備)
  • コンビB – 攻撃力:中、 ダブルドロップ率:中
    • メイン:マルティヌス(スキル:騎兵攻撃)
      • 騎兵HP
      • 騎兵防御
      • 部隊定員
    • 補佐官:バイバルス(スキル:運)
      • 騎兵の対モンスター攻撃力
      • 騎兵の対モンスター防御
      • 騎兵の対モンスターHP
    • 補足
      • メイン将軍はPvP兼用を想定。そのため、運や対モンスターの技能書は付けない。装備はダブルドロップ率増加より攻撃力重視(ハリケーンバードではなくドラゴン。指輪は文明装備かアレス装備)
  • コンビC – 攻撃力:小、 ダブルドロップ率:大
    • メイン:バイバルス(スキル:運)
      • 騎兵の対モンスター攻撃力
      • 騎兵の対モンスター防御
      • 騎兵の対モンスターHP
    • 補佐官:ハンニバル(スキル:騎兵攻撃)
      • 騎兵攻撃力
      • 部隊定員
      • 騎兵HP
    • 補足
      • バイバルスの装備は、攻撃力よりダブルドロップ率を優先。(ドラゴンではなくハリケーンバード。指輪は王の指輪かドラゴンの指輪)
      • 補佐官はPvP兼用を想定。そのため、運や対モンスター技能書は付けない。

A-2 効率重視の場合

主に、兵一人でレイドに参加する場合。

  1. モンスター行軍速度
  2. 行軍速度
使用例
  • 補佐官なしの場合
    • バイバルス(スキル:運)
      • モンスター 行軍速度
      • 行軍速度
    • ナサニエル・グリーン(スキル:スタミナコスト減)
      • モンスター 行軍速度
      • 行軍速度
  • コンビネーション
    • メイン:バイバルス(スキル:運)
      • 騎兵の対モンスター攻撃力
      • 騎兵の対モンスター防御
      • 騎兵の対モンスターHP
    • 補佐官:ナサニエル・グリーン(スキル:スタミナコスト減)
      • モンスター 行軍速度
      • 行軍速度
    • 補足
      • この場合、本来はメイン将軍のバイバルスに対モンスターの技能書は不要なのだが、前述のキル重視の場合と兼用することを想定して記載してある。

A-3 上級者向け:第2ライン専用将軍

効率的に狩りをするなら、複数ラインで同時に狩りをしたいところだ。

PvP用に射撃兵や歩兵を潤沢に持っている人の場合、モンスター狩りの第1ラインで騎兵をすべて出兵させると、都市内に射撃兵や歩兵を持て余す形になる。

モンスター狩りの基本は騎兵だが、射撃兵や歩兵でも(十分な兵数があればだが)狩りはできる(負傷数0で。)。効率的に狩りをするなら、彼らも上手く使っていきたいところだ。

例えば以下のようなラインで同時に狩りをするイメージだ。

  • 第1ライン:騎兵のみ
  • 第2ライン:射撃兵のみ
  • 第3ライン:歩兵のみ

よって、贅沢な使い方ではあるが、第2ライン専用将軍として、以下のようなスキルを付けると良いだろう。

射撃兵用
  1. 射撃兵の対モンスター攻撃力
  2. 射撃兵攻撃
  3. 部隊定員
  4. 射撃兵の対モンスターHP
  5. 射撃兵の対モンスター防御
歩兵用
  1. 歩兵の対モンスター攻撃力
  2. 歩兵攻撃
  3. 部隊定員
  4. 歩兵の対モンスターHP
  5. 歩兵の対モンスター防御

補足 – 射撃兵や歩兵は攻撃力が低いため、部隊定員スキルで兵数を増やせるとベター。

B 射撃兵タイプの、PvP将軍

B-1 射撃兵特化タイプの場合

部隊編成の一例:射撃兵9割、他兵種レイヤー1割

  1. 射撃兵レンジ
  2. 射撃兵攻撃
  3. 射撃兵防御
  4. 射撃兵HP
  5. 部隊定員
  6. 行軍速度

B-2 射撃兵+攻城兵器タイプの場合

部隊編成の一例:射撃兵7割、攻城兵器2割、他兵種レイヤー1割

  1. 射撃兵レンジ
  2. 射撃兵攻撃
  3. 射撃兵HP or 射撃兵防御
  4. 攻城兵器レンジ
  5. 攻城兵器攻撃
  6. 部隊定員

C 騎兵タイプの、PvP将軍

部隊編成の一例:騎兵9割、他兵種レイヤー1割

  1. 騎兵スピード
  2. 騎兵攻撃
  3. 騎兵防御
  4. 騎兵HP
  5. 部隊定員
  6. 行軍速度
使用例
  • コンビネーション
    • メイン:趙雲(スキル:騎兵攻撃、HP)
      • 騎兵攻撃
      • 部隊定員
      • 騎兵HP
    • 補佐官:ローランド(旧称 ローラン)(スキル:騎兵攻撃、防御、HP)
      • 騎兵防御
      • 騎兵スピード
      • 行軍速度
    • 補足
      • メイン将軍をモンハン兼用とする場合、攻撃と部隊定員はメインに付けると良い。3つ目はHPか防御。

D 歩兵タイプの、PvP将軍

部隊編成の一例:歩兵9割、他兵種レイヤー1割

  1. 歩兵スピード
  2. 歩兵攻撃
  3. 歩兵防御
  4. 歩兵HP
  5. 部隊定員
  6. 行軍速度

E 攻城兵器タイプの、PvP将軍

部隊編成の一例:攻城兵器9割、他兵種レイヤー1割

  1. 攻城兵器レンジ
  2. 攻城兵器攻撃
  3. 攻城兵器防御
  4. 攻城兵器HP
  5. 部隊定員
  6. 行軍速度

考え方

攻城兵器において重要なことは、敵に近づかれる前にどれだけのダメージを一方的に与えることができるか。よって、レンジと攻撃力が最重要。

HPと防御が重要になるのは、敵に同レンジ以上の攻城兵器がいる場合。この場合は一方的に攻撃することはできず、お互いに殴り合いになる。

敵が歩兵・騎兵・射撃兵の場合は、以下の理由から、HPと防御の優先度は低いと私は考えている。

  • 攻城兵器はもともとHPと防御がかなり低いことと、技能書では最大25%「しか」上げられないため、上げたところでたかが知れている。
  • 歩兵・騎兵には近づかれる可能性が高く、そうなってしまうと、HPや防御を上げていても、大きなダメージを受けやすい。
  • そもそも攻城兵器のみで歩兵・騎兵に対抗すべきではない(相性が悪い)。対抗するには騎兵・射撃兵を用いる必要がある。
  • 射撃兵に近づかれるかどうかはこちらの戦力次第だが、もし近づかれてしまうと大きなダメージを受けやすい。

(上記について不明点がある場合は以下の記事を参照してほしい。)
兵種の特徴、使い分けガイド(騎兵・歩兵・射撃兵・攻城兵器)

F 防衛官

F-1) 王城レベル33ごろまでの場合

射撃兵と攻城兵器を重視
  1. 射撃兵レンジ
  2. 射撃兵攻撃
  3. 攻城兵器レンジ
  4. 攻城兵器攻撃
  5. 歩兵スピード
  6. 歩兵防御

戦力になる程の歩兵を持っていない(歩兵の数が少ない、歩兵バフが低い)場合は、5と6を射撃兵HPと防御にすると良い。

考え方

この頃のPvPは、ほとんどの場合、射撃兵を主体とした攻撃・防衛となる。

敵も自分も、射撃兵と騎兵の育成に力を入れる人がほとんどで、攻城兵器や歩兵の育成は遅れがちというプレイヤーが多いためだ。

この状況で敵の射撃兵に対抗するには、射撃兵、攻城兵器、歩兵を強くする必要があるので、基本的にはこれらの技術書が欲しいところ。

騎兵は射撃兵に一方的に狩られてしまうので、防衛時は騎兵のみをゴーストする必要がある(厳密には、レイヤーのためにごく少数のみ残す)。よって騎兵の技術書は不要。

F-2) 王城レベル33ごろ以降の場合

後衛の攻撃力と前衛の耐久力を重視
騎兵ゴーストする場合(目安の城パワー:3B以下)
  1. 攻城兵器レンジ
  2. 射撃兵レンジ
  3. 歩兵スピード or 攻城兵器攻撃
  4. 歩兵防御
  5. 歩兵HP
  6. 歩兵攻撃
騎兵ゴーストしない場合(目安の城パワー:3B以上)
  1. 攻城兵器レンジ
  2. 攻城兵器攻撃
  3. 射撃兵レンジ
  4. 歩兵スピード
  5. 騎兵防御
  6. 騎兵HP

考え方

この頃になると、射撃兵と攻城兵器だけ鍛えていても防衛できなくなる。市長のアケメネス装備による射撃兵の大幅デバフや、強力な歩兵で攻めてくる敵が増えるためだ。つまり、防衛は全兵種での総力戦になる。

また、前衛の騎兵と歩兵が全滅してしまうと、後衛の射撃兵と攻城兵器の防御・HPをいかに上げたとしても、敵の歩兵に一撃で全滅させられる。よって、基本的には前衛の耐久力と、後衛の攻撃力を優先的に上げる必要がある。

騎兵ゴーストする場合は、歩兵が防衛の要となるため、歩兵の技術書を優先的につけると良い。騎兵ゴーストしていると、騎兵か歩兵で攻撃してくる敵がほとんどだ。騎兵で攻められた場合、うまく騎兵ゴースト解除できれば良いのだが、失敗することも珍しくない。この場合、いかに射撃兵のレンジと攻撃を上げていたとしても、騎兵と歩兵の交戦は避けられない。また、歩兵で攻められた場合も、騎兵ゴースト解除が失敗すれば歩兵同士の交戦が主になる。これらのことから、歩兵の防御・HPだけではなく攻撃も欲しいところだ。射撃兵で攻められた場合は、騎兵ゴーストしているとこちらの射撃兵に被害が出る。ゆえに歩兵スピードでなるべくその被害を抑えたいところだ。ただ、高レベル攻城兵器の台数が圧倒的に多いならば、歩兵スピードではなく攻城兵器攻撃にしても良い。

騎兵ゴーストしない場合は、敵の射撃兵からの騎兵の被害をいかに抑えるかが重要となる。よって、騎兵の防御・HP、攻城兵器のレンジ・攻撃、歩兵スピードは優先的に欲しいところ。

G 属州都市の市長

注:一部のサーバーでデバフのスキルブックが実装されたため、このおすすめは今後変わる可能性が高い。

メイン都市の兵士へのバフは機能しないので、騎兵、射撃兵、歩兵、攻城兵器のスキルの付与は、不要。

属州都市の兵士が全滅すると市長が死亡するため、兵数関連のスキルを優先するのがおすすめ。

  1. 再生(兵士生存率アップ)
  2. 訓練スピード
  3. 訓練上限

関連:属州都市 完全ガイド

H 担当官

担当官へのスキル付与は不要。騎兵、射撃兵、歩兵、攻城兵器のスキルを付与しても機能しないため。

ただし、班超(矢塔(旧称 アーチャー塔))のようにPvP時にしか着任している必要がない将軍の場合、かつ、サーバー全体がNAP期間(PvP禁止)中の場合は、モンスター狩りや資源回収用のスキルを付けて使うのも良いだろう。担当官になれるだけのステータスにしていれば、そこそこ活躍してくれる。(ルーシーやアッティラよりも資源回収性能が良い場合がある。)

I 資源回収将軍(資源地)

注:一部のサーバーで回収量ブーストのスキルブックが実装されたため、このおすすめは今後変わる可能性が高い。

  • 木材回収速度
  • 石材回収速度
  • 鉱石回収速度
  • 食糧回収速度
  • 行軍速度

ゲーム中盤以降になると、兵数が足りないということはまずないので、荷重(旧称:運搬可能量)アップのスキルは不要。

すなわち、資源回収に関しての将軍は、真徳女王(回収結果増のスキル)の一択となり、アミール・ティムール(荷重アップ)は適していない。

理想は、真徳女王を5〜6人採用し、全体的に4種の資源回収速度アップを満遍なく与えること。

攻撃のことだけを考えるならば、フォーカスしている兵種に必要な資源を手厚くすれば良い。(例:射撃兵なら木、石、米)

しかし、防衛のことも考えると全ての兵種が必要になることと、建築においても全ての資源が必要になるので、個人的にはどれかに偏るのはおすすめしない。

食料は溢れがちなので不要という考え方もあるが、私の場合、資源の消費還元イベント中に食料が枯渇して、食料のみに集中して資源回収することがあるので、食料の回収速度スキルも与えている。

J 資源略奪将軍(城)

  • 攻城兵器の荷重(旧称:運搬可能量)
  • 部隊定員
  • 行軍速度
  • 歩兵の荷重
  • 騎兵の荷重
  • 射撃兵の荷重

資源略奪に適した将軍であるアミール・ティムールは攻撃には優れていない。よって、略奪する前に、まずは彼以外のアタッカー将軍で敵を攻撃して無力化する事になるだろう。そして、その後にアミールで攻撃することを前提とする。

敵が大量に資源を持っている場合、1回の攻撃で全てを略奪することはできない。とはいえ、あまり多くの回数攻撃していると、他の敵に攻撃される危険性が増す。よって、なるべく少ない回数・短い時間で略奪を終えたい。

1回の攻撃で略奪できる資源の量を増やすには、荷重(旧称:運搬可能量)を増やす必要がある。(なお、アミールが略奪に適しているのは、荷重アップのスキルを元々持っているため。)

そのためには、兵種、兵レベル、兵数が重要。

部隊編成は、高レベルの攻城兵器のみ。兵数はできる限り大量に。これが一番荷重が大きい。

敵はすでに無力化されているので、他の兵種を入れたりレイヤーについて考える必要はない。

なお、攻城兵器の数が十分に用意できない場合は、次に荷重が大きい兵種である歩兵で埋め合わせると良い。その場合は、歩兵の荷重スキルを付けても良いだろう。

場合によっては騎兵や射撃兵の荷重を付けても良いが、優先度は低い。

共有する

88

88件のコメント

テオドラとのボス狩りの場合を共有させてください (彼女はダブルドロップ率が高いため)

メイン:趙雲
技能書:騎兵攻撃/部隊定員/行軍速度

補佐官:テオドラ
技能書: 騎兵攻撃対モンスター / 運 / 騎兵HP対モンスター

ドラゴン・神獣:サンダーバード

指輪:ドラゴンリング

攻撃力はやや低めだがダブルドロップ率は非常に高く、
弱いモンスターやラリーに参加するのに非常に適しています

最大上昇ドロップ率: 97% = 10% (将軍スキル) + 18% (技能書) + 26% (神獣) + 15% (特性) + 28% (装備)

最終的なドロップ率の計算方法はわかりませんが、ほぼ毎回2倍のアイテムを獲得しており、現在の強化ドロップ率は77%です。 単純なパーセント加算であるという推測

————–
いくつかの他の組み合わせ:
テオドラ + Bailer: より高いドロップ率

TDizzle.3

こんにちは!採集武将のスキルブックと武将コンボは検証されましたか?私はガイウスと真徳で材木、石、鉱石用に同じペアを3組作りたいです。もう1組は食料用にしようと思っています。島津と真徳

レベル7の木材タイルでガイウスと真徳のテストをしてみました。ガイウスがリード、真徳がアシストで1回行い、その後交代させました。どちらも正確にレベル20、星3、強化なしでした。どちらも4つのチャンピオン装備一式(全て星5)に超越者の弓と指輪を装備していました。どちらも技能書はなし。ガイウスがリーダーの場合、集めた資源の量は、木工所、ガイウスのボーナス(装備による)、真徳のメインスキルのボーナスの3つ表示されます。真徳がリーダーだと、木工所と真徳のボーナス(スキル、装備)の2つしか表示されません。両者で集めた総量はどちらのテストでも同じで、レポートでの内訳が異なるだけです。

上記のテストを行ったのは、アシスタントにつけた技能書が、主将につけたときよりも効果が低いように見えるときがあることに気づいたからです。例:モンスターのリスペクトの技能書。アシスタントにつけると、リーダーにつけたときよりも武将EXPが少なくなるようです。上記のテストだと、まだ何の技能書も付けていないのに同じ量集まっているのがわかります。

1) リーダーとアシスタントを誰にするか、おすすめを教えてください。
2) リーダーとアシスタントに付けるべき技能書は何でしょうか?私が考えているのは、採集速度ブックと荷重ボーナスブックです。荷重とは、少ない兵数でタイルをクリアすることです。うちのサーバーは内戦状態なので、表に出す兵数は少ない方がいいんです。部隊定員がどうなるかはわかりません。私の部隊定員は、レベル15のタイルをクリアするのに必要なサイズをはるかに超えています。あなたのアドバイスによると、レベル4の鉱石採集速度はガイウスにしか追加できず、真徳には追加できないとのことでした。そこで、木材、石材、鉱石用の武将を3組(ガイウス/真徳)同じように作るために、技能書を追加したいのですが、どのように考慮すればよいのでしょうか?また、食料用に4組目の島津/真徳を持つことになります。

寄付ありがとうございました!😃

1) 基本的に、TDizzle.3さんの考えと同じです。
木、石、鉄:メイン真徳、補佐官ガイウス
米:メイン真徳、補佐官島津

例外として、米の「同盟」資源地を採集する場合は、メイン真徳、補佐官ルーシー(採集速度+15%)。
この場合、島津の採集量ボーナスは機能せず、採集速度+10%しかないためです。

2) 以下が良いと思います。
真徳:米速度、木速度、石速度
ガイウス:鉱石速度、残り2つは任意(行軍速度 or 荷重)
島津:任意(行軍速度 or 荷重)

内戦状態とのことですが、もし上位レベル兵で採集しているなら、t1兵で採集することをおすすめします。これなら攻撃されても被害は微々たるものです。よって、荷重を付けて兵数を減らす必要性は低くなります。

TDizzle.3

寄付の件、大変どういたしまして!私は、あなたがこのサイトに費やした労力に非常に感謝しています。この情報は、私の開発において大きな助けとなっています

おすすめ情報ありがとうございます はい、内戦中は収集用t1部隊ばかりです。私たちは戦争で中立を保っている小規模な同盟です。戦闘中の大きな同盟は最近私たちを放置していますが、それでも高レベルの部隊を送るリスクを冒すほどではありません。だから、スピードと荷重(少ない兵力でタイルをクリアすること)が重要な要素になります。

真徳(メイン)とガイウス(補佐)の同じペアを3組作り、真徳には食料、木材、石の速度、ガイウスには鉱石速度、歩兵の荷重、攻城兵器の荷重を設定しました。

4組目の真徳と島津は、真徳は同じ技能書で食料/木材/石材速度です。島津は食速速度、歩兵の荷重、攻城兵器の荷重の技能書にしました。真徳とペアで使うと食料が相殺されてしまうのは分かっているのですが、彼単体でも食料ボーナスを得ることができ、さらに速度が上がるのでこちらにしました。

あと、コスタンツァとルーシーのペアを5組目にしています。コスタンツァには「木」「石」「鉱石」のスピードがあります。だから、ルーシーには食料速度、歩兵の荷重、攻城兵器の荷重を追加しました。ルーシーはおっしゃる通り同盟タイルに使えそうですが、食料速度はそのタイルを集めた場合、相殺されてしまうので。

改めて、いつも素晴らしい記事をありがとうございます!

私はたくさん読みました、そしてゲームについて何も理解していません…..それでも大好きですが

エ太郎

いつも参加にさせてもらってます。
自分のいるサーバーだと採集量アップの技能書が実装されてますね。
名前:LV3〇〇の採集量
マップ上の資源拠点から持ち帰る〇〇が20%追加する。
入手方法:技能書商店
となっています。
まだLV3のみ実装のようで3つスキル埋めに使うのは難しいですね。

いつも素敵な知識を届けていただきありがとうございます。

質問があります。

資源掠奪の為にアミールとアッティラを使用の際に、スキルを最大で6つ付けられます。

歩兵、射撃兵、攻城兵器の荷重
行軍速度、部隊定員
上記5つの他に1つ付けるならどれが良いと思いますか。

掠奪時に馬は使わないので荷重として入れる意味を感じません。

罠による負傷を減らすことを考えた際に、歩兵ならばスピードアップ、攻撃力、HPどれを選択した方が減ると思われますか。

罠によるダメージの仕組み(攻防)もPvP同様に考えるのか検証したことはなくわかりません。

もしおわかりになるようでしたらよろしくお願いします。

テオドラにはどんなものがおすすめですか?
彼女は主将になれますか?その場合、どのようなスキルが推奨されますか?
補佐官には何が良く、必要なスキルは何でしょうか?

テオドラとペアを組むのが誰なのかによります。

こんばんは。
トラヤヌスにスキルをつける場合、つけられる6つのうちで、もし優先順位をつけるなら管理人さんはどように考えますか。

攻撃力も重要かと思いますが、歩兵スピードや部隊定員も重要かと思います。

防御力よりはHPの方が良いのかなとも考えますが、管理人さんの考えをお聞きしたいです。

よろしくお願いします。

こんにちは。

ジョージ・デューイをメイン防衛大将にして、スキルブックは射撃兵射程範囲、攻城射程範囲、攻城攻撃にしています。
防衛補佐官の浅井茶々にはどのスキルブックがおすすめなのか知りたいです。弓兵と相性が良いので弓兵のスキルブックが必要なのか、逆にこちらの記事で推奨されているように歩兵と騎兵のスキルブックを使うのか迷っています。よろしくお願いします。

ネコにゃん

私のサーバー1086は資源地の攻撃禁止で快適ですね〜(*´ω`*) 関係ないですが💦

モンスターリスペクトのスキルブックについて質問です。君主Expと将軍Expのどちらを上げるのでしょうか、それとも両方でしょうか?

こんにちは、あなたのページを読んでとても勉強になりました。ウィリアム・マーシャルには、どのスキルが一番適しているのでしょうか?彼は弓が一番得意に思えます。ということは、射撃兵レンジと攻城兵器レンジ、射撃兵攻撃を追加するのが良いのでしょうか?

こんばんは。

多くの資源を持っていた敵から残りの資源を奪う際に
・アミールに荷重Lv.4をつけた場合
・他の将軍で荷重スキルなし
を比較してみました。

一回の攻撃につき、
他の将軍は合計80Mでしたが、
その後でアミールは合計110M奪えました。

まだ数百Mの資源を敵は持っており、再度攻撃しても同じ結果でした。

荷重100%プラス45%を考慮すると
さらに多くの資源を奪えても良いのではと思いました。制限のような補正が入っているのでしょうか。

エボニーをプレイしていると、数字通りにはならないこともあるのでそういった類かもしれません。

少し気になっていたのでコメントさせていただきました。

実際に奪える資源はどれくらい増えたのでしょうか?高レベルの貯蔵庫と特別担当官がいる城は、多くの資源を略奪から守ることができる点にご注意ください。平均的な将軍で150M程度の資源を奪うことが出来ました。これは対象がどれだけの資源を持っているかによります。

Jacobさん、お返事ありがとうございます。

実際に奪える資源はどれくらい増えたのでしょうか?
→上記に記載の通り、卑弥呼で80M、アミールで110Mでした。

数字からするに、1.4倍の差でしかありません。

また、その後も試したと書いてあるように、さらに複数回検証しましたが、同じ結果でした。

よって、保護容量の関係で十分に奪えないということではないです。

当時の話は以上になります。
今は300Mは奪えます。

Eloy Omar

前の方からの質問で、技能書が適用されている将軍を売ると技能書がなくなるのか、それとも技能書が何らかの形で自分に返ってくるのか、というのがありました。質問と関係ないような回答に見えました。
もし、技能書が返還されないという回答であれば、そのような将軍はより多くのゴールドがもらえるのでしょうか?

こんにちは。武則天を手に入れたので、PvP時以外は属州市長にして建設速度を早めようと思います。その間も兵は増やした方がいいと思い、スキルは訓練の上限と速度をつけました。PvP時は武則天は外す予定ですが、再生もつけていた方がいいのでしょうか?因みに建設速度はつけれませんでした。

こんにちは、マルティヌスは同じPvP用スキルブックでモンスター狩りは問題ないですか、それとも対モンスターのスキルブックだけが必要ですか?

GreatGleason

二人目のバイバルスを射撃兵でのモンスター狩りに使用するため、レンジボーナスのスキルを使用し、早く撃ち始められるようにすることはできますか?私の同盟ではレンジボーナスはPvPとレイヤーにしか効かないと思っている人がいますが、私には意味がわかりません。

アーチャーのPvPで、なぜ防御よりHPのスキルブックなのか気になります。

担当官には、モンスターのリスペクトが役立つと思いました…。他の人のラリーに派遣して、早くレベルアップさせることもできますね。でも、それをやるには運が必要かもしれませんね。

Happy Dip

担当官を捕まえることができるようになりました…必要になる特定のスキルブックがあります…

私のエレクトラのスキルは、射撃兵攻撃、射撃兵レンジ、行軍速度の3つです。後で調べたら、行軍速度は必要ないことがわかりました。何か良いスキルがあれば教えてください。代わりに部隊定員を使いたいのですが、どうすればいいですか?それとも、他のスキルに上書きされてしまうのでしょうか?
よろしくお願いします。

ローランドに追加したスキルは以下の通りです(部隊定員、騎兵HP、騎兵スピード)。 後で、騎兵攻撃を使用してスピードを置き換えたいですが、HPが攻撃スキルに置き換えられていました。 騎兵スピードの代わりになるようなローランドにより適したスキルがあれば教えてください。

ローランドのスキルは、現時点では(部隊定員、騎兵攻撃、騎兵スピード)です。

どうもありがとうございました。フィードバックをお待ちしております。

Guídion

記事にしていただき、本当にありがとうございます 私はナサニエル・グリーンを持っていて、お勧めのようにモンハンの将軍として使っています。
ナサナエル・グリーンに付けられるスキルの例として、”ナサニエル・グリーン(スタミナコスト減少)+運+モンスター行軍速度+行軍速度 “と書かれているのを拝見しました。というのは、その通りのものを追加することを推奨しているのか、それとも追加できるものの一例として挙げただけなのでしょうか?
もしそれを推奨しているのであれば、ナサニエルに「対モンスター騎兵攻撃」スキルを追加することを推奨していないのはなぜでしょうか?

2つ目の質問です。もし私がメインのラリースターターの一人で、同盟がより大きなモンスターを退治するのを手伝いたい場合、ナサニエル・グリーンとバイバルスは大きなモンスターに対応できるでしょうか、それとも代わりに騎兵将軍のいずれかを使うことをおすすめしますか?
今のところ騎兵将軍をあまり持っていないので、特定のモンスターのスキルを追加したくないのですが、もしかしたら両方に使えるかもしれませんね。

最後に、属州都市でモンスターを攻撃する際、市長にバイバルスを入れている場合、運のスキルはモンスター攻撃にも適用されるのでしょうか?
お忙しい中、本当にありがとうございました。

1.これは、主な目的がラリーへの参加や弱いボスを狩ることである場合を想定した例です。
2.対モンスター攻撃スキルを付けない場合は、騎兵PvP将軍の方が良いとは言えません。特性を十分に育てれば強くなりますが、難易度は高いです。参考:特性ガイド
3.適用されません。(属州都市に5人のバイバルスをセットして検証済みです)。

初歩的な質問ですいません。
バルバロッサの固有スキルに部隊定員数12%アップがありますが部隊定員lv4のスキルブックをつけた場合重複しますか?

アーチャーの塔の班超もスキルブックは必要ありませんか?

私は生産に最適な防衛官のシャジャールを持っています。 私はバブルしているときだけ彼女を使います。このような将軍にどのようなスキルをつけたら良いですか。

彼女にスキルをつける必要はありません。ただし、余裕があれば、不意のバブルダウンに備えて、通常の防衛官と同じスキルをつけておくといいでしょう。(射撃兵レンジ、攻城兵器レンジ、攻城兵器攻撃など)

匿名

拝啓。
お元気ですか
エレクトラにこれらのスキルブック(弓レンジ+攻城兵器レンジ+歩兵速度)を追加するのは良いことなのか、また何がベストなのかについてお聞きしたいです。
よろしくお願いします。
ありがとうございます。

彼女は弓タイプのアタッカーです。歩兵スピードは不適切です。「B 射撃兵タイプのPvP将軍」セクションを参照して下さい。

Mustafa

ハンニバルのスキルブックは何がいいでしょうか。

Cruz da Silva

こんにちは。将軍シャジャルに付けるスキルブックを知りたいのですが、よろしくお願いします。

Capt Bootleg

トラヤヌスに歩兵スピードのスキルブックを追加したいのですが。レベル1の歩兵スピードは5%の増加で、レベル4で最大20%になり、レベル1の行軍速度は10%の増加で、レベル4で25%になることに気がつきました。歩兵スピードの代わりに行軍速度を追加した方が良いのでしょうか?また、両者の違いは何でしょうか?ありがとうございました。

Front242

スキルブックと同じスキルの低レベル版を持つ将軍に、上書きのリスクを抑えてレベル4のスキルを追加するにはどうすればいいですか?

例:バルバロッサ – 部隊定員+10% 騎兵攻撃+15%
これらにレベル1を追加することはできませんが、それぞれにレベル4を追加することは可能だと思います。この場合、上書きの可能性を減らす方法があるのでしょうか、それともただ試してみて期待するしかないのでしょうか。

pfizered

こんにちは。
ワールドボスにアタックする場合は、どんなスキル編成だとよりダメージが上がるのでしょうか?
騎兵攻撃、モンスター騎兵攻撃の他は、部隊規模でしょうか。防御やHPでしょうか。
スキルよりも兵数でしょうか。編成でしょうか。

攻城兵器のレンジを上げるためスキルブックを使い更に指輪を装備した場合、両方とも有効でしょうか?

Shah Amaan

こんにちは、誤操作で源義経にレベル1の歩兵運搬量スキルを追加してしまいました。私はそれを置き換えるために40のスキルを使用しましたが、それは2番目に置き換えられます。 歩兵運搬量はまだ残ったままです。どうしたらいいですか?

残念ですが、最初からやり直すのが一番被害が少ないと思います。(再度、付けたい3つのLv1スキルを付けてから、Lv4を付ける)😢

BRUNORC

こんにちは、兵のenergiaとHPの違いは何でしょうか?
あと、HPを増やすブックを追加するのと、モンスターに対してHPを増やすブックを追加するのとでは何が違うのでしょうか?
質問は明確でしたか?
ありがとうございます。

energia(ポルトガル語)とHP(英語など)は同じです。
対モンスターのHPアップはモンスター戦でのみ機能します。HPアップはすべての戦闘で機能します。

FreyKey

記事をありがとうございます、とても参考になりました
「騎兵タイプのPvP将軍」の理屈に従うと、ハンニバルの場合は以下のようになるのでしょうか?

攻撃力+部隊定員(より高い攻撃性能にするため)+スピード(スピードについてのあなたの考えに同意します)

私はあなたの考えに興味があります。
よろしくお願いします。
FreyKey

こちらこそありがとうございます。😃
はい。私なら、あなたが書いてくれた3つを彼に与えます。

こんにちは、アミールのおすすめスキルは何ですか?私は彼を使ってpvpで他の低Lvの城からrssを集めています。1つは部隊定員かと思いますが、他の2つは何を選べばいいのかわかりません。歩兵スピードと、射撃兵防御かなと思っています。

اياد

男爵のランクを取得するにはどうすればよいですか?

James Bowie

こんにちは、私はエゼルレッドを持っています。「対モンスター騎兵攻撃」を付けることはできませんが、「対モンスター騎兵防御」と「対モンスター騎兵HP」を付けることができます。最終的にB15を倒せるように育てたいので、「部隊規模拡大」と一緒に付けようと思っていたのですが、どう思いますか? それとも、「運」や「騎兵攻撃」を入れるべきでしょうか?

同盟鉱山に資源回収将軍を送る際に、運搬量スキルがあるとボーナスになるのではないでしょうか?真徳女王を5~6人ゲットしたら、そのうちの2人に運搬量のスキルを与えようと思います。残念ながら今のところ1人しかいませんが😉。

BostonASY

真徳女王を持っているなら、運搬量アップスキルが無駄になるほどの兵数を持っている必要があります…何日もログインしない人は別でしょうが。回収スピードを3つ与えて、1人の真徳女王で様々なRSSを集められるようにした方がいいと思います。

DeLuca

スキルは、他の同盟メンバーのラリーに1:1で送るときにも適用されますか?例えばダブルドロップのスキルを持っていると、他のメンバーのラリーに参加したときにも、ドロップの確率は高くなりますか?

BostonASY

はい、適用されます。

匿名

ハーリドに付けるべきスキルブックは何でしょうか。攻城兵器攻撃を付けることができませんでした。

匿名

Lv.4のスキルブックなら付くと思う。

Sirius

真徳女王はどんな資源回収の組み合わせが良いでしょうか?

Pirate

こんにちは、担当官のスキルが機能しないなら何のためにスキルがあるのでしょうか?私はスキルはメイン都市でしか使えないのではないかと思っていました。使わないならその手のスロットは削除してほしいですね。🤨🤨🤨 使わないスロットは誰が付けたのか、いいアイデアですね。😤😤😤 または、メイン都市でしか使えないようにしてほしいですね。エボニーありがとう。

Prince Pi

トラヤヌスのスキル付けはスキピオと同じようにしますか?それとも変えますか?というのは、トラヤヌスのメインスキルに防御力があるからです。

特性をどの程度上げるかにもよりますが、基本的には同じで良いと思います。🤔
もし、特性をMAXにすると、スキピオも防御が大きくアップします。
詳しくは以下の記事を参照ください。
歩兵将軍のベストは誰?

シャジャル・アッドゥルに付けるべきスキルブックは何でしょうか?

彼女は戦闘には向かない防衛官なので、何も付ける必要はないと思います。
(PvPしない時に防衛官にし、PvPする時には別の防衛官にチェンジする)

こんにちは。「射撃兵9割、他兵種レイヤー1割」の場合、レイヤー1割に含まれるのはどの兵でしょうか?違うレベルの兵のことなのか、それとも同じレベルの攻城兵器と歩兵のことでしょうか?
よろしくお願いします。素晴らしいTIPSサイト!

こんにちは、Steveさん😃
この場合、1割に含まれるのは、すべてのレベル(レベル1〜最上位)の騎兵、歩兵、攻城兵器です。
射撃兵9割は、すべてのレベル(レベル1〜最上位)の射撃兵を意味しています。
(レイヤー(レイヤリング)と呼ばれる部隊編成の戦術で、最上位兵のみの編成より強いです。)

なるほど、それは知りませんでした。もし部隊規模が500kで、射撃兵が450kだとしたら、各ティアのおすすめの人数はどのくらいですか?

– Babayka –

私は城Lv.26ですが、PvPでは、私が持ってる中でベストアーチャー武将である朱蒙(攻撃力+35%、部隊定員、射程、HPのスキル使用)しか使いません。これは、私のレベルの周りのほとんどの敵が、モンスター狩り(騎兵)とファームに集中しているからです。彼が最高の弓将軍ではないことはわかっていますが、私はあまりお金を払っていませんし、彼は私のT10で多くの高レベルの軍隊を倒しています。
でも私はいつも100%弓兵で90/10レイヤーしています。他の種類の部隊を入れると、フル弓兵の場合に比べて負傷者が5%ほど多くなります。
これは将軍によるのでしょうか?朱蒙は純粋に弓兵用なので。

匿名

いつも参考にさせてもらってます。質問ですが、スキルをつけたまま将軍を売った場合、スキルブックも無くなるのでしょうか?それとも、外れてアイテム内に残るのか知りたいです。

匿名

こんにちは。担当官についてですが、採用したばかりなのか育成済みなのかにかかわらず、担当の建物にすぐ配置するのが良いでしょうか?
役立つ情報ありがとうございます。

シーハピ

いつも素敵な記事をありがとうございます(^^)こちらのお陰でエボニーがもっと楽しくなりました。
本日騎兵のHPアップがついている状態で対モンスター騎兵HPアップをつけたら、どちらかパーセンテージの大きい方のみ適用となりました。騎兵の攻撃力スキルも双方つける意味があるのでしょうか?折角の記事の間違いを指摘するような形になり大変恐縮です。すみませんがご確認させていただけませんか?

「どちらかパーセンテージの大きい方のみ適用となりました。」とありますが、以下のどちらの意味でしょうか?🤔
(1)「モンスター騎兵HPアップ」のスキルブックを使ったら、「騎兵のHPアップ」に上書きされて、「騎兵のHPアップ」がなくなった。
(2)将軍に「騎兵のHPアップ」と「対モンスター騎兵HPアップ」の両方のスキルをつけることに成功したが、「対モンスター騎兵HPアップ」の分しかHPが上がっていなかった。

もし(1)の意味であれば、「騎兵のHP」に上書きされたのはたまたまです。(スキル追加に失敗すると、既存のスキルのいずれかにランダムに上書きされます)
以下の記事も参考にしてください。
付けたいスキルを、将軍に3つ確実につける方法

シーハピ

騎兵HPアップをつけた後上書きされずに対モンスターHPアップをつけたところ負傷は減りましたが思ったより減りませんでした。
その後両方適用されるという指摘を受けて調べたところ、装備、シティバフ、将軍能力によるバフを計算し忘れているだけでどうやら双方とも適用されていることが分かりました。お騒がせしてすみません。

Ozzadar

この記事を作成してくれてありがとうございます。一番役立ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



当サイトのコンテンツ内で使用しているゲーム画像の著作権その他の知的財産権は、TOP GAMES Inc. に帰属しています。
当サイトは evonyguidewiki.com が独自に作成したコンテンツを提供しています。
当サイトが掲載しているデータ、画像等の無断使用・無断転載(他言語への翻訳含む)は固く禁じます。