おすすめ攻城兵器将軍ランキング(9/13更新)

2021/9/13 – 無課金セクションに、遺跡で入手できるようになった将軍を追加
2021/8/6– 無課金の場合の前提を変更 / 全将軍のLv4スキルブック使用時の記述を更新 / 無課金の場合の将軍を大幅に追加 / 援軍時のランキングを追加
2021/8/5 – ラムセス2世を追加

以下のランキングは、部隊編成が攻城兵器特化の場合における、私見。

ステータスの書式 : リーダーシップ / 攻撃力 / 防御力 / 政治力

A) 無課金の場合

  • 前提
    • 将軍 – 酒場、将軍の宝箱、遺跡 で入手できる将軍のみ。
    • 特性 – 左3つのみを考慮する。(参考 : 特性ガイド

総評 – 無課金の場合のおすすめは、ユリシーズ・シンプソン・グラント

1. ユリシーズ・シンプソン・グラント

  • スキル – 攻城兵器と騎兵攻撃+30%(要・精霊の部屋のドラゴン)
  • 特性(左3つのみ) – 攻城兵器攻撃+20%・HP+20%・防御+10%、騎兵攻撃+10%(攻撃時)、歩兵攻撃+10%(攻撃時)、部隊定員+6%
  • 基本ステータス – 114 / 120 / 115 / 100
  • ステータス上昇値 – 8.79 / 8.80 / 8.95 / 8.25

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 攻城兵器攻撃+75%(追加)
  • 攻城兵器HP+20%
  • 攻城兵器防御+10%
  • 部隊定員+18%(追加)
  • 攻城兵器の射程範囲+200(追加)

注 – 精霊の部屋のドラゴンがアサインできない場合、攻城兵器攻撃は上記から−15%となる。おそらく多くの人は、ケルティックデーモンを射撃兵将軍に、ファフニールを騎兵将軍にアサインすると思うので、その点を要考慮。

2. スレイマン1世

  • スキル – 攻城兵器と射撃兵攻撃+15%、敵兵防御ー10%
  • 特性(左3つのみ) – 攻城兵器攻撃+20%・HP+20%・防御+10%、敵兵防御ー10%
  • 基本ステータス – 112 / 109 / 107 / 108
  • ステータス上昇値 – 8.73 / 8.37 / 8.62 / 8.82

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 攻城兵器攻撃+60%(追加)
  • 攻城兵器HP+20%
  • 攻城兵器防御+10%
  • 部隊定員+12%(追加)
  • 攻城兵器の射程範囲+200(追加)

3. ハーリド

  • スキル – 攻城兵器と騎兵攻撃+20%
  • 特性(左3つのみ) – 攻城兵器攻撃+30%・HP+20%・防御+10%、射撃兵攻撃+10%
  • 基本ステータス – 114 / 112 / 109 / 113
  • ステータス上昇値 – 9.35 / 8.55 / 8.19 / 8.45

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 攻城兵器攻撃+75%(追加)注:Lv1-3は使用不可
  • 攻城兵器HP+20%
  • 攻城兵器防御+10%
  • 部隊定員+12%(追加)
  • 攻城兵器の射程範囲+200(追加)

注 – ハーリドには攻城兵器攻撃スキルブックのLv1-3が使えないため、攻城兵器攻撃Lv4を付けたい場合、以下のテクニックが使えない。希望のスキル3つを付ける難易度は高い。攻城兵器攻撃Lv4を付けられない場合は上記から−25%となる。
付けたいスキルを、将軍に3つ確実につける方法

4. シャーマン

  • スキル – 攻城兵器攻撃+20%(攻撃時)、敵の負傷兵を死亡へ+5%(攻撃時)
  • 特性(左3つのみ) – 攻城兵器攻撃+20%(攻撃時)・HP+10%、射撃兵攻撃+10%(攻撃時)、部隊定員+6%、敵の負傷兵を死亡へ+10%(攻撃時)
  • 基本ステータス – 109 / 115 / 109 / 101
  • ステータス上昇値 – 8.94 / 8.71 / 8.51 / 8.51

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 攻城兵器攻撃+65%(追加)
  • 攻城兵器HP+10%
  • 攻城兵器防御+0%
  • 部隊定員+18%(追加)
  • 攻城兵器の射程範囲+200(追加)

5. イサベル1世

  • スキル – 攻城兵器と騎兵攻撃+10%、部隊定員+10%(要ノルウェーリッジ)
  • 特性(左3つのみ) – 攻城兵器攻撃+20%・HP+10%、射撃兵攻撃+10%、メイン都市の戦死兵の魂化率+10%
  • 基本ステータス – 115 / 112 / 113 / 120
  • ステータス上昇値 – 8.86 / 8.27 / 8.28 / 9.15

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 攻城兵器攻撃+55%(追加)
  • 攻城兵器HP+10%
  • 攻城兵器防御+0%
  • 部隊定員+22%(追加)
  • 攻城兵器の射程範囲+200(追加)

6. ウィリアム・ウォレス

  • スキル – 攻城兵器攻撃+20%、敵の歩兵防御ー20%
  • 特性(左3つのみ) – 攻城兵器攻撃+20%・HP+10%、射撃兵攻撃+10%、敵の負傷兵を死亡へ+10%(攻撃時)
  • 基本ステータス – 103 / 113 / 110 / 97
  • ステータス上昇値 – 8.36 / 8.67 / 8.71 / 8.11

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 攻城兵器攻撃+65%(追加)
  • 攻城兵器HP+10%
  • 攻城兵器防御+0%
  • 部隊定員+12%(追加)
  • 攻城兵器の射程範囲+200(追加)

7. 始皇帝

  • スキル – 攻城兵器攻撃+35%
  • 特性(左3つのみ) – 攻城兵器攻撃+20%(攻撃時)・防御+10%、射撃兵攻撃+10%(攻撃時)、部隊定員+6%、メイン都市の戦死兵の魂化率+10%
  • 基本ステータス – 100 / 106 / 100 / 125
  • ステータス上昇値 – 7.83 / 7.92 / 7.83 / 9.51

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 攻城兵器攻撃+55%(追加できない)
  • 攻城兵器HP+25%(追加)
  • 攻城兵器防御+10%
  • 部隊定員+18%(追加)
  • 攻城兵器の射程範囲+200(追加)

バフは全体的に見ると悪くないが、ステータス上昇値が低い。


B) 重課金の場合

  • 前提
    • 将軍 – すべて
    • 特性 – 4つすべて考慮する。(参考 : 特性ガイド

総評 – 重課金の場合のおすすめはラムセス2世。もし攻撃力と部隊定員のみを重視するならナポレオン。

1. ラムセス2世

  • スキル – 攻城兵器攻撃+20%・防御+20%、歩兵HP+10%
  • 特性 – 攻城兵器攻撃+60%(攻撃時)・HP+10%・防御+20%、射撃兵攻撃+10%、歩兵HP+30%
  • 基本ステータス – 113 / 111 / 106 / 112
  • ステータス上昇値 – 8.75 / 8.79 / 8.56 / 8.75

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 攻城兵器攻撃+105%(追加)
  • 攻城兵器HP+10%
  • 攻城兵器防御+40%
  • 部隊定員+12%(追加)
  • 攻城兵器の射程範囲+200(追加)

2. マーチャーシュ1世

  • スキル – 攻城兵器・射撃兵攻撃+20%(攻撃時)部隊定員+5%(攻撃時)
  • 特性 – 攻城兵器攻撃+50%・HP+20%・防御+10%、射撃兵攻撃+30%
  • 基本ステータス – 107 / 117 / 111 / 104
  • ステータス上昇値 – 8.79 / 8.82 / 8.95 / 8.75

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 攻城兵器攻撃+95%(追加)
  • 攻城兵器HP+20%
  • 攻城兵器防御+10%
  • 部隊定員+17%(追加)
  • 攻城兵器の射程範囲+200(追加)

3. ユリシーズ・シンプソン・グラント

  • スキル – 攻城兵器と騎兵攻撃+30%(要・精霊の部屋のドラゴン)
  • 特性 – 攻城兵器攻撃+46%、HP+20%、防御+10%、騎兵攻撃+36%、歩兵攻撃+10%、部隊定員+6%、
  • 基本ステータス – 114 / 120 / 115 / 100
  • ステータス上昇値 – 8.79 / 8.80 / 8.95 / 8.25

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 攻城兵器攻撃+101%(追加)
  • 攻城兵器HP+20%
  • 攻城兵器防御+10%
  • 部隊定員+18%(追加)
  • 攻城兵器の射程範囲+200(追加)

注 – 精霊の部屋のドラゴンがアサインできない場合、攻城兵器攻撃は上記から−15%となる。おそらく多くの人は、ケルティックデーモンを射撃兵将軍に、ファフニールを騎兵将軍にアサインすると思うので、その点を要考慮。

4. ナポレオン

  • スキル – 全兵種の攻撃+10%(攻撃時)、攻城兵器攻撃+20%(攻撃時)
  • 特性 – 攻城兵器攻撃+20%(攻撃時)、HP+10%、射撃兵攻撃+10%(攻撃時)、全兵種の攻撃+22%(攻撃時)、部隊定員+16%、
  • 基本ステータス – 119 / 112 / 113 / 112
  • ステータス上昇値 – 9.24 / 8.85 / 8.65 / 8.41

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 攻城兵器攻撃+97%(追加)
  • 攻城兵器HP+10%
  • 攻城兵器防御+0%
  • 部隊定員+28%(追加)
  • 攻城兵器の射程範囲+200(追加)

注 – 攻撃力と部隊定員のみを重視するなら1位。HP・防御を含めた総合判断だと順位が落ちる。

5. ハーリド

  • スキル – 攻城兵器と騎兵攻撃+20%
  • 特性 – 攻城兵器攻撃+50%、HP+20%、防御+10%、騎兵攻撃+20%、射撃兵攻撃+10%
  • 基本ステータス – 114 / 112 / 109 / 113
  • ステータス上昇値 – 9.35 / 8.55 / 8.19 / 8.45

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 攻城兵器攻撃+95%(追加)注:Lv1-3は使用不可
  • 攻城兵器HP+20%
  • 攻城兵器防御+10%
  • 部隊定員+12%(追加)
  • 攻城兵器の射程範囲+200(追加)

注 – ハーリドには攻城兵器攻撃スキルブックのLv1-3が使えないため、攻城兵器攻撃Lv4を付けたい場合、以下のテクニックが使えない。希望のスキル3つを付ける難易度は高い。攻城兵器攻撃Lv4を付けられない場合は上記から−25%となる。
付けたいスキルを、将軍に3つ確実につける方法

補足 – 左3つの特性のみを考慮する場合

攻城兵器攻撃

  1. ナポレオン +81%
  2. ラムセス2世 +75%
  3. ユリシーズ・シンプソン・グラント +75%
  4. マーチャーシュ1世 +75%
  5. ハーリド+75%

補足 – ランキング外の将軍について

以下の将軍は攻城兵器攻撃力が+95%を下回る(特性4つを最大化かつスキルブックLv4を使用したとしても)ため、ランキングから除外した。

  • ウィリアムウォレス(+91%)
  • シャーマン(+91%)
  • スレイマン1世(+86%)
  • グスタフアドルフ(+86%)
  • イサベル1世(+85%)
  • 始皇帝(+81%)
  • 好太王(+71%)

援軍時のランキング

同盟メンバーの城への援軍時は「攻撃を率いている場合」のバフは無効となる。
(詳細はこの記事を参照:バフ・デバフ基本ガイド

  • 前提 – 重課金の場合と同じ
    • 将軍 – すべて
    • 特性 – 4つすべて考慮する。

総評 – 援軍の場合のおすすめは、ユリシーズ・シンプソン・グラント、ラムセス2世

1. ユリシーズ・シンプソン・グラント

  • スキル – 攻城兵器と騎兵攻撃+30%(要・精霊の部屋のドラゴン)
  • 特性 – 攻城兵器攻撃+46%、HP+20%、防御+10%、騎兵攻撃+36%、歩兵攻撃+10%、部隊定員+6%、

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 攻城兵器攻撃+101%(追加)
  • 攻城兵器HP+20%
  • 攻城兵器防御+10%
  • 部隊定員+18%(追加)
  • 攻城兵器の射程範囲+200(追加)

注 – 精霊の部屋のドラゴンがアサインできない場合、攻城兵器攻撃は上記から−15%となる。おそらく多くの人は、ケルティックデーモンを射撃兵将軍に、ファフニールを騎兵将軍にアサインすると思うので、その点を要考慮。

2. ラムセス2世

  • スキル – 攻城兵器攻撃+20%・防御+20%、歩兵HP+10%
  • 特性 – 攻城兵器攻撃+30%・HP+10%・防御+20%、射撃兵攻撃+10%、歩兵HP+30%

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 攻城兵器攻撃+75%(追加)
  • 攻城兵器HP+10%
  • 攻城兵器防御+40%
  • 部隊定員+12%(追加)
  • 攻城兵器の射程範囲+200(追加)

3. マーチャーシュ1世

  • スキル – なし
  • 特性 – 攻城兵器攻撃+50%・HP+20%・防御+10%、射撃兵攻撃+30%

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 攻城兵器攻撃+75%(追加)
  • 攻城兵器HP+20%
  • 攻城兵器防御+10%
  • 部隊定員+12%(追加)
  • 攻城兵器の射程範囲+200(追加)

4. ハーリド

  • スキル – 攻城兵器と騎兵攻撃+20%
  • 特性 – 攻城兵器攻撃+50%、HP+20%、防御+10%、騎兵攻撃+20%、射撃兵攻撃+10%

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 攻城兵器攻撃+95%(追加)注:Lv1-3は使用不可
  • 攻城兵器HP+20%
  • 攻城兵器防御+10%
  • 部隊定員+12%(追加)
  • 攻城兵器の射程範囲+200(追加)

注 – ハーリドには攻城兵器攻撃スキルブックのLv1-3が使えないため、攻城兵器攻撃Lv4を付けたい場合、以下のテクニックが使えない。希望のスキル3つを付ける難易度は高い。攻城兵器攻撃Lv4を付けられない場合は上記から−25%となる。
付けたいスキルを、将軍に3つ確実につける方法

5. ナポレオン

  • スキル – なし
  • 特性 – 攻城兵器攻撃+10%、HP+10%、部隊定員+16%

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 攻城兵器攻撃+35%(追加)
  • 攻城兵器HP+10%
  • 攻城兵器防御+0%
  • 部隊定員+28%(追加)
  • 攻城兵器の射程範囲+200(追加)

補足 – 左3つの特性のみを考慮する場合

攻城兵器攻撃

  1. ラムセス2世 +75%
  2. ユリシーズ・シンプソン・グラント +75%(聖霊の部屋ドラゴンなしの場合+60%)
  3. マーチャーシュ1世 +55%
  4. ハーリド+75%(Lv4なしの場合+50%)
  5. ナポレオン +35%

特記事項 – ナポレオンの弱み

ナポレオンは、攻撃時(行軍時)以外の場合、つまり、援軍時(同盟メンバーの城)および防衛官の場合は著しく性能が落ちる

彼をメイン将軍として使う場合、プレイヤーによっては、別途、援軍用の将軍を育てる必要があるだろう

注 – 以下の場合は問題ない。攻撃バフ(行軍バフ)が適用される。

– レイドに参加する場合 / 自分で開始する場合
– マップ上の占拠施設(時空の扉、杜など)に援軍を送る/防衛する/攻撃する場合

詳細解説:バフ・デバフ基本ガイド

関連記事 – その他のおすすめ将軍

共有する

18

18件のコメント

こんにちは、ドミトリーはどうですか? 彼は援軍バフを持っている将軍です

ハリードに攻城兵器攻撃力のスキルをつけることができませんでした😢

ハーリドの場合、攻城兵器攻撃力スキルブックはLv4のみ使用できます。Lv1-3は使用できません。(テスト済み)😭

このような丁寧で見やすい記事大変有り難いです😄将官や武具の作成もとても参考になります!私見で結構ですのでお時間の空いた時にレイヤー編成なども記事にして頂けると更に嬉しいです♪

興味があるのですが、攻城兵器は作る価値があるのでしょうか?
私が尋ねたのは、他のプレイヤーに対しては射撃兵が、ボスに対しては騎兵が最適だと言われていますが、攻城兵器は何に最適なのでしょうか?
宜しくお願いします!!

作る価値はあると思います。
1番の得意分野は、防衛戦だと思います。
高レベルのビッグプレイヤーの場合、防衛用に、攻城兵器を重視して多く作るプレーヤーが珍しくありません。

攻城兵器は、基本的には射撃兵に強く、騎兵・歩兵に弱い傾向にあります。
(詳細はこの記事を参照してください:兵種の特徴、使い分けガイド(騎兵・歩兵・射撃兵・攻城兵器)

中級者以上の場合、射撃兵で攻撃してくるプレーヤーが多いので、有効なカウンターになり得ます。
ただし攻撃力が低いので、大量の台数を揃える必要があります。
バフや、デバフも重要です。当然ですが、これらが弱いと負けます。

攻撃にも使えるのですが、部隊定員という兵数の制限があるがために火力が足りず、敵が高レベルのビッグプレイヤーの場合は活躍しないことが珍しくない印象です。
ただし、敵に低レベル兵が多い場合は、攻城兵器が少数であっても活躍することが多い印象です。

以下のPさんの質問への回答も参考になると思うので、そちらも見てください。

こんにちは、すべての情報に感謝します、私はあなたのおかげで多くを学んでいます。
質問があるのですが、なぜ皆、攻城兵器を使わず、通常PvPで射撃兵や歩兵を使うことを好むのでしょうか?私は、他の人が攻城兵器ではなく、歩兵で射撃兵を倒すことを好むのを何度も見ました。
また、攻城兵器は攻撃よりも防衛に強いという噂を聞きましたが、本当でしょうか?

射撃兵を使う人が多い理由は、PvPの初心者に騎兵を使う人が多いためです。
また、バフを十分に高めればですが、他の兵種にも対応することができるため、PvPにおいては一番汎用的な兵種だと思います。🤔

歩兵を使う人は上級者で、上記のような射撃兵プレイヤーを倒すためです。
攻城兵器も、射撃兵に強いのですが、騎兵・歩兵には弱い傾向にあります。
歩兵であれば、射撃兵と歩兵と攻城兵器の3種に対してまともな戦闘が行えますが、攻城兵器の場合は、射撃兵と攻城兵器の2種のみです。
つまり汎用性の面で、攻城兵器より歩兵の方が優れていると言えると思います。
攻城兵器より歩兵が好まれるのは、これが1つの要因だと思います。🤔

また、攻城兵器は攻撃力が低いため、多くの台数を揃えておかないと、敵に効果的なダメージを与えられません。
もし数が少ないと、敵を殲滅する前に近づかれて、やられてしまいます。
攻撃での最大のネックは、部隊定員の制限があることです。
防衛では定員の制限がありません。
よって、「攻撃より防衛に強い」と言うよりは、「攻撃より防衛の方が、弱点を補いやすい」と言う方が正確です。
つまり、
攻撃の場合は、定員によるダメージ上限があるため、敵によっては活躍できない。
防衛の場合は、定員によるダメージ上限がないため、比較的活躍できる。(むしろ、一方的に大ダメージを与える最強の兵種になれる可能性がある)
と言えると思います。🤔
(注:上記は、自分と敵との兵レベルやバフが同程度であることが前提です。敵のレベルが低ければ、こちらの数が少なくても多くの敵を倒せます。)

関連記事:兵種の特徴、使い分けガイド(騎兵・歩兵・射撃兵・攻城兵器)

攻城兵器の射程延長スキルはどう考えるべきでしょうか。
また、射程延長を選択した場合、他の2つのスキルはどれを選ぶべきでしょうか。

一つ質問なのですが、精霊の部屋のドラゴンが使えない場合、ユリシーズシンプソングラントよりもマーチャーシュの方が良いのではないでしょうか?

攻城兵器記事待ってました! ありがとうございます!!
射撃兵攻めと比較すると、火力が落ちる分、範囲広め=攻撃回数多く取れるイメージだと思っているのですが、
回数多めを活かすためには歩兵だけでなく、騎兵や射撃兵も各レベルをちょっとずつ入れて、
出来る限り長い時間相手を止められる編成にした方が良いのでしょうか?

ぼにっこ

いつもありがとうございます😊
同盟のみんなで拝見してます!
攻城兵器将軍の考察はあまり見かけないので大変参考になりました
カタラウヌムの記事も是非お願いします🥰🥰

シメオンは、攻城兵器将軍を設定できますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  1. Home
  2. >
  3. 将軍リスト
  4. >
  5. おすすめ攻城兵器将軍ランキング(9/13更新)

エボニー 王の帰還 攻略ガイドWiki
全記事一覧

将軍リスト

将軍の育成

スキルガイド

装備ガイド

軍隊の強化

属州都市ガイド

モンスター狩りガイド

PvP・サーバー戦争ガイド

建設ガイド

課金で得する方法

アイテムを効率よく集める方法

アイテム一覧

初心者ガイド

その他