射撃兵(弓)将軍のベストは誰?(8/1大幅更新)

2021/8/1更新 – 重課金かつ、射撃兵+攻城兵器編成の場合を追加
2021/7/31更新 – 援軍時のランキングを追加
2021/7/30更新 – 微課金の場合の前提を変更し、それに応じて微課金セクションを全体的に更新 / トミュリス追加 / 全将軍のLv4スキルブック使用時の記述を更新

ステータスの書式 : リーダーシップ / 攻撃力 / 防御力 / 政治力

A) 微課金の場合

  • 前提
    • 将軍 – 酒場か、将軍の宝箱で入手できる将軍のみ。
    • 特性 – 左3つのみを考慮する。(参考 : 特性ガイド

A-1) 射撃兵特化の部隊編成の場合

部隊編成の一例:射撃兵9割、他兵種レイヤー1割

1. 源義経

  • スキル – 射撃兵攻撃+40%(要・精霊の部屋のドラゴン)
  • 特性(左3つのみ) – 射撃兵攻撃+30%・HP+20%・防御+10%、攻城兵器攻撃+10%
  • 基本ステータス – 112 / 113 / 117 / 106
  • ステータス上昇値 – 9.03 / 8.51 / 8.77 / 8.39

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 射撃兵攻撃+70%(追加できない)
  • 射撃兵HP+45%(追加)
  • 射撃兵防御+10%
  • 部隊定員+12%(追加)
  • 射程距離+100(追加)

2. 好太王

  • スキル – 射撃兵と攻城兵器攻撃+20%
  • 特性(左3つのみ) – 射撃兵攻撃+30%(攻撃時)・HP+10%・防御+20%、攻城兵器攻撃+10%(攻撃時)、部隊定員+6%
  • 基本ステータス – 110 / 112 / 108 / 107
  • ステータス上昇値 – 9.13 / 8.47 / 8.46 / 8.67

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 射撃兵攻撃+75%(追加)
  • 射撃兵HP+10%
  • 射撃兵防御+20%
  • 部隊定員+18%(追加)
  • 射程距離+100(追加)

3. 太宗

  • スキル – 部隊定員+10%、射撃兵攻撃+15%
  • 特性(左3つのみ) – 射撃兵攻撃+20%(攻撃時)・HP+10%、攻城兵器攻撃+10%(攻撃時)、部隊定員+6%、メイン都市の戦死者の魂化率+10%
  • 基本ステータス – 113 / 112 / 106 / 117
  • ステータス上昇値 – 9.18 / 8.61 / 8.22 / 8.47

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 射撃兵攻撃+60%(追加)
  • 射撃兵HP+10%
  • 射撃兵防御+0%
  • 部隊定員+28%(追加)注:Lv1-3は使用不可
  • 射程距離+100(追加)

A-2) 射撃兵+攻城兵器の部隊編成の場合

部隊編成の一例:射撃兵7割、攻城兵器2割、他兵種レイヤー1割

1. 好太王

  • スキル – 射撃兵と攻城兵器攻撃+20%
  • 特性(左3つのみ) – 射撃兵攻撃+30%(攻撃時)・HP+10%・防御+20%、攻城兵器攻撃+10%(攻撃時)、部隊定員+6%
  • 基本ステータス – 110 / 112 / 108 / 107
  • ステータス上昇値 – 9.13 / 8.47 / 8.46 / 8.67

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 射撃兵攻撃+75%(追加)
  • 攻城兵器攻撃+30%
  • 射撃兵の射程距離+100(追加)
  • 攻城兵器の射程距離+200(追加)
  • 部隊定員+6%

2. グスタフ・アドルフ

  • スキル – 射撃兵と攻城兵器攻撃+15%、敵の射撃兵と攻城兵器防御ー15%
  • 特性(左3つのみ) – 射撃兵攻撃+10%、攻城兵器攻撃+30%・HP+20%・防御+10%
  • 基本ステータス – 106 / 115 / 95 / 110
  • ステータス上昇値 – 8.98 / 8.69 / 8.28 / 8.51

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 射撃兵攻撃+50%(追加)
  • 攻城兵器攻撃+45%
  • 射撃兵の射程距離+100(追加)
  • 攻城兵器の射程距離+200(追加)
  • 部隊定員+0%

A-3) その他特記事項

朱蒙

  • スキル – 射撃兵攻撃+35%
  • 特性(左3つのみ) – 射撃兵攻撃+10%・HP+10%、敵の全兵のHP−10%、メイン都市の戦死者の魂化率+10%
  • 基本ステータス – 108 / 105 / 112 / 93
  • ステータス上昇値 – 8.49 / 7.59 / 8.83 / 7.24

射撃兵攻撃力のスキルブックが使用できず、また、ステータス上昇値が低いため、採用候補からは外れる。


B) 重課金の場合

  • 前提
    • 将軍 – すべて
    • 特性 – 4つすべて考慮する。(参考 : 特性ガイド

B-1) 射撃兵特化の部隊編成の場合

1. シメオン1世

  • スキル – 射撃兵攻撃+35%(要ドラゴン / 攻撃時)、攻城兵器攻撃+20%(攻撃時)
  • 特性 – 射撃兵攻撃+55%(攻撃時)・防御+45%(攻撃時)、攻城兵器攻撃+10%(攻撃時)、全兵種攻撃+6%、部隊定員+6%
  • 基本ステータス – 115 / 110 / 115 / 112
  • ステータス上昇値 – 9.12 / 8.65 / 9.18 / 8.37

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 射撃兵攻撃+121%(追加)
  • 射撃兵HP+0%
  • 射撃兵防御+45%
  • 部隊定員+18%(追加)
  • 射程距離+100(追加)

2. アルフレッド大王

  • スキル – 射撃兵攻撃+30%(攻撃時)、攻城兵器攻撃+20%(攻撃時)
  • 特性 – 射撃兵攻撃+65%(攻撃時)・HP+10%・防御+20%、攻城兵器攻撃+10%(攻撃時)、部隊定員+6%
  • 基本ステータス – 117 / 112 / 116 / 112
  • ステータス上昇値 – 9.03 / 8.64 / 8.87 / 8.56

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 射撃兵攻撃+120%(追加)
  • 射撃兵HP+10%
  • 射撃兵防御+20%
  • 部隊定員+18%(追加)
  • 射程距離+100(追加)

3. エレクトラ

  • スキル – 射撃兵攻撃+35%(要・精霊の部屋のドラゴン / 攻撃時)、騎兵攻撃+15%(攻撃時)
  • 特性 – 射撃兵攻撃+56%(攻撃時)・HP+20%・防御+10%、攻城兵器攻撃+10%(攻撃時)、騎兵攻撃+26%(攻撃時)、部隊定員+6%
  • 基本ステータス – 115 / 110 / 115 / 112
  • ステータス上昇値 – 9.03 / 8.87 / 9.11 / 8.26

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 射撃兵攻撃+116%(追加)
  • 射撃兵HP+20%
  • 射撃兵防御+10%
  • 部隊定員+18%(追加)
  • 射程距離+100(追加)

4. トミュリス

  • スキル – 射撃兵攻撃+35%(攻撃時)、レイド定員+5%(レイドリーダー時)
  • 特性 – 射撃兵攻撃+55%(攻撃時)・HP+45%(攻撃時)・防御+10%、攻城兵器攻撃+10%、レイド定員+5%
  • 基本ステータス – 112 / 108 / 116 / 114
  • ステータス上昇値 – 9.11 / 8.55 / 9.22 / 8.34

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 射撃兵攻撃+115%(追加)
  • 射撃兵HP+45%
  • 射撃兵防御+10%
  • 部隊定員+12%(追加)
  • 射程距離+100(追加)

特記事項 – レイド定員を増やしたいなら、トミュリス一択となる。(最大+10%)

5. 源義経

  • スキル – 射撃兵攻撃+40%(要・精霊の部屋のドラゴン)
  • 特性 – 射撃兵攻撃+76%(要ドラゴン)・HP+20%・防御+10%、攻城兵器攻撃+10%
  • 基本ステータス – 112 / 113 / 117 / 106
  • ステータス上昇値 – 9.03 / 8.51 / 8.77 / 8.39

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 射撃兵攻撃+116%(追加できない)
  • 射撃兵HP+45%(追加)
  • 射撃兵防御+10%
  • 部隊定員+12%(追加)
  • 射程距離+100(追加)

6. 好太王

  • スキル – 射撃兵と攻城兵器攻撃+20%
  • 特性 – 射撃兵攻撃+46%(攻撃時)・HP+10%・防御+30%、攻城兵器攻撃+26%(攻撃時)・防御+10%、部隊定員+6%
  • 基本ステータス – 110 / 112 / 108 / 107
  • ステータス上昇値 – 9.13 / 8.47 / 8.46 / 8.67

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 射撃兵攻撃+91%(追加)
  • 射撃兵HP+10%
  • 射撃兵防御+30%
  • 部隊定員+18%(追加)
  • 射程距離+100(追加)

参考:左3つの特性のみを考慮する場合

  1. エレクトラ – 射撃兵攻撃+90%
  2. トミュリス – 射撃兵攻撃+90%
  3. シメオン1世 – 射撃兵攻撃+86%
  4. アルフレッド大王 – 射撃兵攻撃+85%
  5. 好太王 – 射撃兵攻撃+75%
  6. 源義経 – 射撃兵攻撃+70%

* スキルブック使用の前提 – 射撃兵の射程距離、射撃兵攻撃(注:源義経のみ射撃兵HP)、部隊定員

B-2) 射撃兵+攻城兵器の部隊編成の場合

1. シメオン1世

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 射撃兵攻撃+121%(追加)
  • 射撃兵HP+0%
  • 射撃兵防御+45%
  • 射撃兵の射程距離+100(追加)
  • 攻城兵器攻撃+36%
  • 攻城兵器HP+0%
  • 攻城兵器防御+0%
  • 攻城兵器の射程距離+200(追加)
  • 部隊定員+6%

2. アルフレッド大王

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 射撃兵攻撃+120%(追加)
  • 射撃兵HP+10%
  • 射撃兵防御+20%
  • 射撃兵の射程距離+100(追加)
  • 攻城兵器攻撃+30%
  • 攻城兵器HP+0%
  • 攻城兵器防御+0%
  • 攻城兵器の射程距離+200(追加)
  • 部隊定員+6%

3. 好太王

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 射撃兵攻撃+91%(追加)
  • 射撃兵HP+10%
  • 射撃兵防御+30%
  • 射撃兵の射程距離+100(追加)
  • 攻城兵器攻撃+46%
  • 攻城兵器HP+0%
  • 攻城兵器防御+10%
  • 攻城兵器の射程距離+200(追加)
  • 部隊定員+6%

4. グスタフ・アドルフ

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 射撃兵攻撃+66%(追加)
  • 射撃兵HP+16%
  • 射撃兵防御+0%
  • 射撃兵の射程距離+100(追加)
  • 攻城兵器攻撃+61%
  • 攻城兵器HP+36%
  • 攻城兵器防御+10%
  • 攻城兵器の射程距離+200(追加)
  • 部隊定員+0%

5. エレクトラ

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 射撃兵攻撃+116%(追加)
  • 射撃兵HP+20%
  • 射撃兵防御+10%
  • 射撃兵の射程距離+100(追加)
  • 攻城兵器攻撃+10%
  • 攻城兵器HP+0%
  • 攻城兵器防御+0%
  • 攻城兵器の射程距離+200(追加)
  • 部隊定員+6%

6. 源義経

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 射撃兵攻撃+116%(追加できない)
  • 射撃兵HP+45%(追加)
  • 射撃兵防御+10%
  • 射撃兵の射程距離+100(追加)
  • 攻城兵器攻撃+10%
  • 攻城兵器HP+0%
  • 攻城兵器防御+0%
  • 攻城兵器の射程距離+200(追加)
  • 部隊定員+0%

7. トミュリス

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 射撃兵攻撃+115%(追加)
  • 射撃兵HP+45%
  • 射撃兵防御+10%
  • 射撃兵の射程距離+100(追加)
  • 攻城兵器攻撃+10%
  • 攻城兵器HP+0%
  • 攻城兵器防御+0%
  • 攻城兵器の射程距離+200(追加)
  • 部隊定員+0%

参考:左3つの特性のみを考慮する場合

  1. シメオン1世 – 射撃兵攻撃+86%、攻城兵器攻撃+36%
  2. アルフレッド大王 – 射撃兵攻撃+85%、攻城兵器攻撃+30%
  3. 好太王 – 射撃兵攻撃+75%、攻城兵器攻撃+30%
  4. エレクトラ – 射撃兵攻撃+90%、攻城兵器攻撃+10%
  5. トミュリス – 射撃兵攻撃+90%、攻城兵器攻撃+10%
  6. グスタフ・アドルフ – 射撃兵攻撃+50%、攻城兵器攻撃+45%
  7. 源義経 – 射撃兵攻撃+70%、攻城兵器攻撃+10%

* スキルブック使用の前提 – 射撃兵の射程距離、攻城兵器の射程距離、射撃兵攻撃(注:源義経のみ射撃兵HP)


援軍時のランキング

援軍時は「攻撃を率いている場合」のバフは無効となる。
(詳細はこの記事を参照:バフ・デバフ基本ガイド

  • 前提 – 重課金の場合と同じ
    • 将軍 – すべて
    • 特性 – 4つすべて考慮する。

1. 源義経

  • スキル – 射撃兵攻撃+40%(要・精霊の部屋のドラゴン)
  • 特性 – 射撃兵攻撃+76%(要ドラゴン)・HP+20%・防御+10%、攻城兵器攻撃+10%
  • 基本ステータス – 112 / 113 / 117 / 106
  • ステータス上昇値 – 9.03 / 8.51 / 8.77 / 8.39

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 射撃兵攻撃+116%(追加できない)
  • 射撃兵HP+45%(追加)
  • 射撃兵防御+10%
  • 部隊定員+12%(追加)
  • 射程距離+100(追加)

2. ドミトリー

  • スキル – 射撃兵攻撃+30%(援軍時)、歩兵HP&防御+20%(援軍時)
  • 特性 – 射撃兵攻撃+20%・HP+10%・防御+20%、全兵の攻撃+16%(援軍時)・HP+16%(援軍時)、敵の攻撃−10%
  • 基本ステータス – 116 / 109 / 116 / 111
  • ステータス上昇値 – 8.67 / 8.25 / 8.76 / 8.73

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 射撃兵攻撃+91%(追加)
  • 射撃兵HP+26%
  • 射撃兵防御+20%
  • 部隊定員+12%(追加)
  • 射程距離+100(追加)

3. 好太王

  • スキル – 射撃兵と攻城兵器攻撃+20%
  • 特性 – 射撃兵攻撃+36%・HP+10%・防御+30%、攻城兵器攻撃+16%・防御+10%、部隊定員+6%
  • 基本ステータス – 110 / 112 / 108 / 107
  • ステータス上昇値 – 9.13 / 8.47 / 8.46 / 8.67

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 射撃兵攻撃+81%(追加)
  • 射撃兵HP+10%
  • 射撃兵防御+30%
  • 部隊定員+18%(追加)
  • 射程距離+100(追加)

4. アルフレッド大王

  • スキル – なし
  • 特性 – 射撃兵攻撃+55%・HP+10%・防御+20%、部隊規模+6%
  • 基本ステータス – 117 / 112 / 116 / 112
  • ステータス上昇値 – 9.03 / 8.64 / 8.87 / 8.56

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 射撃兵攻撃+80%(追加)
  • 射撃兵HP+10%
  • 射撃兵防御+20%
  • 部隊定員+18%(追加)
  • 射程距離+100(追加)

5. エレクトラ

  • スキル – 射撃兵攻撃+20%(要・精霊の部屋のドラゴン)
  • 特性 – 射撃兵攻撃+20%・HP+20%・防御+10%、部隊定員+6%
  • 基本ステータス – 115 / 110 / 115 / 112
  • ステータス上昇値 – 9.03 / 8.87 / 9.11 / 8.26

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 射撃兵攻撃+65%(追加)
  • 射撃兵HP+20%
  • 射撃兵防御+10%
  • 部隊定員+18%(追加)
  • 射程距離+100(追加)

6. シメオン1世

  • スキル – 射撃兵攻撃+15%(要ドラゴン)
  • 特性 – 射撃兵攻撃+10%・防御+10%、全兵種の攻撃+6%、部隊規模+6%
  • 基本ステータス – 115 / 110 / 115 / 112
  • ステータス上昇値 – 9.12 / 8.65 / 9.18 / 8.37

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 射撃兵攻撃+56%(追加)
  • 射撃兵HP+0%
  • 射撃兵防御+10%
  • 部隊定員+18%(追加)
  • 射程距離+100(追加)

7. トミュリス

  • スキル – レイド定員+5%(レイドリーダー時)
  • 特性 – 射撃兵攻撃+30%・HP+20%・防御+10%、攻城兵器攻撃+10%、レイド定員+5%
  • 基本ステータス – 112 / 108 / 116 / 114
  • ステータス上昇値 – 9.11 / 8.55 / 9.22 / 8.34

スキルブックLv4を追加した場合の例

  • 射撃兵攻撃+55%(追加)
  • 射撃兵HP+20%
  • 射撃兵防御+10%
  • 部隊定員+12%(追加)
  • 射程距離+100(追加)

参考:左3つの特性のみを考慮する場合

  1. ドミトリー – 射撃兵攻撃+75%
  2. 源義経 – 射撃兵攻撃+70%
  3. エレクトラ – 射撃兵攻撃+65%
  4. 好太王 – 射撃兵攻撃+65%
  5. シメオン1世 – 射撃兵攻撃+56%
  6. トミュリス – 射撃兵攻撃+55%
  7. アルフレッド大王 – 射撃兵攻撃+45%

* スキルブック使用の前提 – 射撃兵の射程距離、射撃兵攻撃(注:源義経のみ射撃兵HP)、部隊定員


特記事項 – シメオンとアルフレッドの弱み

シメオン1世は、攻撃時だけで考えれば一番良いと言えるが、援軍時は著しく性能が落ちる

アルフレッドは、4つ目の特性を最大化できれば悪くない。しかしそれができない場合は、同じく援軍時は著しく性能が落ちる。

彼らをメイン将軍として使う場合、プレイヤーによっては、別途、援軍用の将軍を育てる必要があるだろう

* 注 – 占領中の建物へ増援する場合は、問題ない。(この場合は援軍バフではなく攻撃バフが適用されるため。)
詳細解説:バフ・デバフ基本ガイド

特記事項 – 源義経の汎用性

源義経のスキルや特性は、シメオン、アルフレッド、エレクトラなどと違い、攻撃時だけでなく常時フル発揮される。

よって、援軍や、防衛官として使った場合も優秀。(参考:防衛官のベストは誰?

手持ちの防衛官が十分に育っていない場合、彼を一人二役で使うことは十分有効だろう。(都度、防衛官に置いたり外したりするのは面倒ではあるが)

特記事項 – エレクトラと源義経のドラゴン

エレクトラと源義経は、ドラゴンを付けることで射撃兵攻撃力のバフがつくが、精霊の部屋のドラゴンに限られる。文化遺産のドラゴンでは付かない。

源義経のゲーム内の説明は日本語訳が正しくなく「精霊の部屋」が省略されてしまっている。(2021/4/8アップデートにより修正された))

注 – 記事中の「スキルブックLv4を追加した場合」について

射撃兵将軍には、基本的に「射撃兵の射程範囲」は必須で付けるべきなので、その点を留意してほしい。(場合によっては「部隊定員」や「攻城兵器の射程範囲」も。)

攻撃、HP、防御の3つすべてを追加することはおすすめしない

理由などの詳細は、以下の記事を参照してほしい。
どのスキルを付けるべき?おすすめスキルガイド

関連記事

共有する

40

40件のコメント

Justin

こんばんは、将軍についてなんですが、シメオンを育てているのですが、例えばこちらが王座にシメオンで入れていて、攻撃を受ける時はシメオン自体のバフはかかっていない?という認識で合っていますか?
ご回答宜しくお願い致します。

自分が占領している建物に攻め込まれた場合
および
味方が占領している建物に増援し、攻め込まれた場合
いずれも、バフ有効です。(検証しました)

ゲーム内の説明文では「攻撃を率いている場合」という言い回しがされていますが、これは正確な表現ではありません。
詳しくは以下の記事で解説しています。
バフ・デバフ基本ガイド

Justin

ご回答ありがとうございます。
ややこしい表記ですね、、、
このゲームの終盤は将軍ゲーですね、装備、ドラゴン🥲頑張ります

すず

トミュリス所持しています。初心者なのでまだレベルが低いですが、LV3射撃兵の攻撃(+20%)つけています。

こんにちは。大宗は射撃兵の攻撃力が上がりますか、射撃兵と攻城兵器の攻撃力が上がりますか。
よろしくお願いします。

オリジナルスキルによって上がるのは、射撃兵の攻撃力です。
特性を含めれば、攻城兵器の攻撃力も上がります。

Dali! onacid

源義経
射撃兵攻撃116%
射撃兵防御10%
射撃兵HP20%
部隊定員0%

アルフレッド
射撃兵攻撃95%
射撃兵防御20%
射撃兵HP10%
部隊定員6%

スキルブックを使用する前に、2人に「射撃兵の射程範囲」を使用する必要があります。その後、アルフレッドには射撃兵攻撃、射撃兵HPまたは防御を使うことになるでしょう。源の場合は、HPと防御、あるいは部隊定員を使うことができるでしょう。このようにして、最終的にはこのようなステータスになるでしょう。

源義経
射撃兵攻撃116%
射撃兵防御35%
射撃兵HP45%
部隊定員0%

アルフレッド
射撃兵攻撃120%
射撃兵防御20%
射撃兵HP35%
部隊定員6%

というわけで、全体的には源の方がアルフレッドより若干有利な気がしますが、どちらもかなり優秀です。

私もどちらもかなり優秀だと思います。強いていうなら、攻撃時はアルフレッドが若干優れており、援軍時は源が優れていると思います。🤔

こんにちは😄
建物への増援について、ますます疑問に思っています。 また、「将軍が『攻撃』を率いている場合」と表現されている将軍のネイティブスキルは、建物やプレイヤーに援軍するときには有効ではありません。 対照的に、好太王のように、このフレーズを持たない将軍がいます。 そして、源義経の説明が「攻撃」の使えない言い回しのバリエーションではない場合、彼もそうです。

もし、この二人の将軍が本当にプレイヤーや建物の援軍時に機能するのであれば、「援軍の場合」という小見出しを追加して、独自の順位をつけた方が良いのではないでしょうか?

源がそのような将軍である場合、彼は総合的に最も適しているでしょう。そして、少なくともバトルフィールドや王位争奪戦で素晴らしいセカンダリーの役割を果たすでしょう。

このテーマについて、あなたの考えや経験を教えてください。
ありがとうございました。
FreyKey

援軍の場合のランキングを追加しました。源義経かドミトリーがトップで、次いで好太王が優秀だと思います。

源義経は、他の将軍とは違い、攻撃、援軍、防衛いずれの面でも優秀です。特筆すべき将軍だと思います。🤔

新将軍のトミュリスですが、射撃将軍としては、エレクトラとほぼ同等で、アルフレッドとシメオンに次ぐ存在だと評価していますか?

特性を4つすべてMAXとするとそうですね。エレクトラの方が部隊定員の面で優れており、トミュリスの方がHPやラリー定員の面で優れています。

トミュリスは源義経より良さそうに思いますがどうでしょうか?

特性を4つすべてMAXとすると、ほぼ変わりません。ただしトミュリスはラリーの面で優れており、源義経は援軍や防衛の面で優れています。

特性を左3つのみMAXとすると、トミュリスの方が攻撃力の面で優れていますが、源の方がHPの面で優れています。

Dali! onacid

弓将軍の情報を更新していただけないでしょうか。ベスト歩兵将軍のページの記載方法は、HPと防御力の最大値も記載されているので気に入っているのですが、どの将軍を選ぶべきかを決める際にこれらのステータスを考慮することができます。あなたの努力に感謝します、私たちのゲーム体験を向上させるのに役に立っています。

記事全体を大幅に更新しました。
HP、防御だけでなく、部隊規模などについても追記しました。😃

Dali! onacid

もし義経に25%の射撃兵攻撃を加えると、ゲームとして破綻してしまうというのは本当ですか?

もし可能だった場合は、特性MAX時141%となり、シメオンより20%多く、1位になりますが、ゲームが破綻するとは思いません。🤔
トッププレイヤーは1100%を超えるバフをもちますが、そのクラスでの戦いにおいては劇的な差とは言えません。

将軍に付けるサンダースコーピオン(ビースト)には触れていないようですが、レベル10で射撃兵の攻撃力+30%、射撃兵の防御力+30%、射撃兵のHP+30%、行軍速度+30%の効果があります。
ということは、どのドラゴンよりも優れているのではないでしょうか?

育て方にもよりますが、総合的に見て、ドラゴンの方が優れています。
レベル10ドラゴンの場合、ステータスブーストがおよそ+100なので、攻撃、HP、防御バフが、それぞれ20%程度付きます。
また、レベル10ベレリアンであれば、スキルバフにより射撃兵攻撃力+25%、部隊規模拡大+15%などが付きます。
また、強化によって好きなバフを4つ付けられます。仮にすべて射撃兵攻撃力とした場合、最大+60%が付きます。(ベレリアンの場合)
関連記事:ドラゴン完全ガイド

シメオンのスキルを発動させるにはどのドラゴンをつける必要がありますか?

源義経への射撃兵攻撃スキルブック追加についてですが、スキルブックを追加することはおすすめしない、という意味なのか、ゲームの仕様でそのスキルブックが追加できないという意味なのか、どちらでしょうか。

えぼふぁん

素晴らしい情報ありがとうございます。太宗のスキル付けに悩んでおります。
射撃攻撃、射程ボーナス、部隊規模拡張を付けたいのです。部隊規模はLV4スキルのみ付けられるようですが、中々思うように付かずの繰り返しです。太宗に部隊規模LV4付いたら義経よりも射撃特化では優位かと思いますがいかがでしょうか。

NaterXXX

本当に素晴らしいガイドです。ありがとうございます。
私は源義経、シメオン、アルフレッド大王を持っていて、射撃兵のPvP将軍を作ろうと思っています。ドラゴンも2体持っています。
どれに専念したらいいのでしょうか?

シメオンは要ドラゴンと書いてありますが、シメオンは義経やエレクトラのようにドラゴンがいると将軍のスキルの所は光らないのでしょうか?シメオンは精霊のドラゴンじゃなくて文化遺産のドラゴンじゃないとだめとかでしょう?文化遺産
、精霊、どちらでも大丈夫でしょうか?精霊のドラゴンをつけてもスキルの所が光らないので、シメオンはドラゴンを連れてもエレクトラや義経のようにスキルのところはもともと光らないのでしょうか?そこだけ気になってしまって、文化遺産のドラゴン指定だとつけれないので気になってしまって。

ゲーム内の英語の説明では、どのドラゴンでも良いと書いてあります。
このゲームはいい加減なので、固有スキルが光るかどうかは気にしない方が良いです。😭
ドラゴンあり、なしの両方で死んだ城を攻撃して、バトルレポートのバフの覧を確認するしかありません。

アルフレッドは弓攻撃バフ30%スタートですが、シメオンは35%スタートなので、シメオンの方がアルフレッドより良いと思いますか?
すべての特性を最大化すると、同じくらいに見えます(120% vs 121%)。
それともアルフレッドの方が良いと思いますか?(基本ステータスが若干いいので) もちろん、攻城兵器のバフについては考慮していません。(弱いので)

特性MAXを前提とした場合、強いて言えば、シメオンです。
しかしこれは1%の違いが無視できないほど、すべての要素を突き詰めたk35プレイヤーの場合です。
そうでない人の場合は、現実問題としては、先に手に入った方を育てればいいと思います。
1%差であれば、特に装備の強化の洗練度によってすぐにひっくり返ります。
補足 – シメオンは射撃防御が高いですが、射撃HPがありません。この点が、アルフレッドとどの程度の勝敗の差を生むのか、私は分かりません。しかし、これも理由の1つです。

へぼにあん

部隊数アップはボーナス分には適応されず基本の数値にしか効かないので広場が35でも4万人ぐらいしか増えないですが…

私はゲームを始めたばかりなので、ダメージがどのように計算されるのか理解していないかもしれませんが、「攻撃力」よりも「部隊規模」の方が良いと思いませんか?
私は最終的なダメージは[兵のダメージ*兵の量]のようなものだと思っています。兵のダメージをブレイクダウンすると「基本兵力ダメージ*(1+追加攻撃バフ%)」となり、「追加攻撃バフ%」はすべてのバフ要素を加算したものです。

私は現実的な数字を知らないので、例を挙げてみます。ベースの兵ダメージが10k、攻撃バフが+900%、ベース行軍サイズが500k、行軍サイズバフが+100%とすると、上記の仮定では
[10k * (1+900%)] * [500k * (1+100%)] = [100k] * [1M] = 100B が最終ダメージとなります。

この例に20%の攻撃バフを加えると、
[10k * (1+920%)] * [500k * (1+100%)] = [102k] * [1M] = 102B が最終ダメージ => 2%の最終ダメージ増加となります。

一方、行軍サイズバフを20%加えると、
[10k * (1+900%)] * [500k * (1+120%)] = [100k] * [1,1 M] = 110B が最終ダメージ => 10%の最終ダメージ増加となります。

これがダメージの計算方法ではなかったとしても、行軍サイズを追加することで「HP」も追加され、そのため攻撃力よりも「価値」があると思うのです。

素晴らしいガイドをありがとうございました!

時間をかけて丁寧に考察を書いていただき、感謝します。ありがとうございます。😃
私も、仮説としてSethさんと同じことを考えています。
ただ、断定に至るほどの検証はできていません。
(よって、この記事中では「〜と考えられる」という言い回しをしています。)

なお、この記事中で、「部隊規模拡大により、実質*%と考えられる」と記載している点については、Sethさんと同じ考えをベースにしていますが、1つ異なるケースを考慮しています。
それは、比較前のベース値にバフが一切ない場合です。
Sethさんの例を借りると、
– ベース = 兵の攻撃力10k、行軍サイズ500k
– 攻撃+20%の場合 = [(10k * 1.2) * 500k]
– 部隊規模+20%の場合 = [10k * (500k * 1.2)]
となり、この場合はダメージが同じになると考えられます。
よって、私の現時点での仮説は、「部隊規模 >= 攻撃力」です。
(ただし、実際問題としては、Sethさんの例のようなケースが多いと思います。😃)

「純粋な射撃兵特化の部隊編成」の場合、兵タイプの割合はどのくらいでしょうか? また、射撃兵+攻城兵器の部隊編成の場合との比較もあると嬉しいです。

大まかな目安は以下ですね。😃
– 射撃兵特化 – 射撃兵9割、他兵種レイヤー1割
– 射撃兵+攻城兵器 – 射撃兵6-7割、攻城兵器2-3割、他兵種レイヤー1割

いつも素晴らしい情報ありがとうございます。源が中々手に入らないので、太宗を育ててます。馬、弓、歩のジャンケンの関係はわかるのですが、攻城兵器はそのようなジャンケンの関係が無い兵隊だと思えばいいでしょうか?PvPだと攻城兵器が敵を結構殺してくれるので、ずっと疑問でした?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

エボニー 王の帰還 攻略ガイドWiki
全記事一覧

将軍ガイド

スキルガイド

装備ガイド

軍隊の強化

属州都市ガイド

モンスター狩りガイド

PvP・サーバー戦争ガイド

建設ガイド

課金で得する方法

アイテムを効率よく集める方法

アイテム一覧

初心者ガイド

その他